FC2ブログ

ナパ・ワインとクラシック音楽雑談

ナパ・ワインとクラシック音楽雑談

ワイン専門店ピノ ノワールからおすすめのナパワイン。

専門店として様々なお国のワインを扱っているのが魅力。

そう、魅力です。

 焼津 123


当店人気断トツのナパワイン。

売れ筋は日、週、月、年と変化する。

日本には豊かな四季があるので尚更である。

しかし、一定の人気を保つワインも存在する。

それが、これだ!!(太く説得力ある声)

★ 2012 カベルネ・ソーヴィニヨン
  ホーニッグヴィンヤード&ワイナリー
  カベルネ・ソーヴィニヨン主体にPV少々。

ピノさん:いや~印象的なパナですね。

C氏:ピノさんに紹介して頂き満足です。

ピノさん:ナパの西ラザフォード産のCSですからね。

C氏:そうなんですか?

ピノさん:ナパの東、西側は味の傾向が違うから興味深いですよ。

ピノさん(情熱的に)ホーニッグはラザフォードの良さが表現されています。

C氏:濃厚ですがバランスがいいですね?

ピノさん:気付かれました。

ピノさん:斜面が東向きでやさしい日差しが成熟をゆっくりとさせるからですよ。

ピノさん:ナパも日々進化してます。

C氏:このワインを飲んで痛感します。

C氏:ところでBGMで流れている音楽は?

ピノさん:ベートーヴェンの第8番です。

C氏:面白い選択ですね?

ピノさん:そうですね。
あまりコンサートで演奏されませんが素晴らしい作品です。

ピノさん:有名な第7番と第9の間で埋没気味なシンフォニーです。

C氏:ですがベートーヴェンが一番気に入っていた作品ですよね。

ピノさん:そうなんです。古典回帰してリラックスした仕上がりです。

ピノさん:そう言えば、先日ティーレマン指揮、ウィーン・フィルで聴きました。
ウィーンフィルが歌っており良かったです。コンマスのキュッヒルはいいです。

C氏:私も聴いてみます。いつの演奏ですか?

ピノさん:私は日本公演の音源で聴きました。2013年11月17日です。

ピノさん:この日は第9も演奏しています。

Cさん:第9は終楽章しか聴いたことがありません。

ピノさん:それは勿体無い。
第9の第1楽章、傑作です!!
第9は第1楽章に相当な価値があるのです。
第2楽章はある意味、凡庸。
終楽章も第1楽章があるから開花するのです。
すいません、熱が入りまして。

C氏:いいですよ。ピノさんらしいです。

ピノさん:そうですか。
で、その日の第9ですが、重要であるバリトンはロベル・ホルです。
ハンス・ホッターから薫陶を得た名バリトンです。
クレンペラー指揮の第9でホッターは歌っています。
オケはフィルハーモニア管弦楽団です。
クレンペラーの哲学的第9で威勢のあるホッター節を披露しています。
あそこまでの存在感はホルにはありませんが、それは師譲りでしたよ。

ピノさん:しかしホッターはオーバーワーク気味なんですよ、いつも。
ワーグナーのヴォータン役は、はまり役なんですがね。

Cさん:ところで、ピノさんはフルトヴェングラーが好きですよね。

ピノさん:そうです。
先日、とある△校の音楽教師と真剣音楽雑談をしたのです。
その教師はフルトヴェングラーを全く理解していない。
楽譜と違う、と。
まっ、音楽教師が言う最もな返答だと思いましたよ。
ですから、クラシック音楽離れが進むのだと思いました。
しかもフルトヴェングラーは生粋のドイツ人だけどね。
文化とは、その文化を造った民族や圏内の血だからね。
歌舞伎をドイツ人が批判しても、様にならない。
彼がフルトヴェングラーのブラームスの第4番聴いたら気絶するよ。
非常識だって。
今度、聴かせてみます。

C氏:ピノさんは悪趣味ですね。

ピノさん:ハッハッハッ!!

ピノさん(ワイン専門店ピノ ノワール店主、ワインとクラシック音楽を溺愛)

Cさん(ワイン専門店ピノ ノワールの熱血常連さん何でも興味津々な方)


【簡コメント】

濃い色調。

粘性が高く温かく日照時間を十分に得られたと推測できる。

カシス、ブラックベリー、モカの香り。

そしてアメリカンオークからの甘さを感じるバニラのニュアンス。

しかもバランスは絶妙でリズム感すらある。

ナパの西ラザフォード、品質の高いCSを産出する。

斜面は東向きでありゆっくりと成熟する。

ここがポイントである。

ストラクチャーのしっかりとしたわかりやすい仕上がり。

ホーニッグのSBは低温醗酵から綺麗で透明感のある仕上がり。

しかしCSは濃厚でしなやかなタイプ、対照的で興味深い。

ですから季節、季節に人気があるホーニングなのかもしれない。

人気度:★★★★★
満足度:★★★★★
ピノさんから一言:健康なうちに飲め!!















スポンサーサイト



5%還元!!
還元
VISA,Mastercard対応
2019年10月~2020年6月
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
嬉しいお知らせ

  還元
VISA,Mastercard対応
2019年10月~2020年6月
この機会にワインを楽しむ。
週末、休日にワインのある生活。
記念日に、友人に恋人に!!
詳細は【クリック】
月別アーカイブ
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 贈答できます。
当店名入り専用包装紙
贈答用は人間関係潤滑油。
300 221
常時対応できます。
2020年4月
【営業日】
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
は定休日です。
水曜日は定休日
第4週の火曜日
検索フォーム
QRコード
QR