FC2ブログ

明けましてクラシック音楽を対談

明けましてクラシック音楽を対談

Aさん:当店通い歴10年以上。
ワインや文学に造詣が深い。
店主:ワインとクラシック音楽が好き。
ヴァイオリンを習い志した。


楽譜新

ワインを楽しむには芸術を知るのは必須。
コンサートや美術館に通い教養を深める。
それは楽しい会話に繋がります・・・。
語りましょう。


店主:2019年ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。
満を持してティーレマンの登場。
もう数十年見ていますが・・・。
段々面白みが無くなっています。
昔はただ演奏会を中継していました。
しかし最近は趣向を凝らして方向性がわかりません。
Aさん:せっかくのコンサートが台無し。
これは某放送局の影響ですかね・・・。
世界中で放送されショーになっている。
ですから普段熱心にクラシック音楽を聴いている人は離れる。
店主:ですが・・・。
クラシック音楽を身近に感じるとしてはいいですね。
ワルツを1時間以上鑑賞はキツイ。
1曲でも長く感じる・・・。
ホールを見渡すと寝ている聴衆もいます。
昔は指揮者一人で雰囲気が断然に違った。
カラヤン一人登場でホールは期待感と緊張感で包まれた。
ですから余計な着色は必要がなかった。
しかもウィーン・フィルは純粋な集まりでした。
理念ある尊敬されるオケでした・・・。
しかし今や血統性が汚されている。
それは世界中のオケがそうですが・・・。
これがクラシック音楽が斜陽を加速させた。
Aさん:わかるよピノさんの言いたい事。
地域色が失われた・・・。
世界最高峰のベルリン・フィルであっても地域だからね。
その地域の響き・・・。
様するに響きの訛りを聴きたい。
それが喪失された・・・。
悲しい現状だよね。
店主:そうです。
素晴らしい伝統でも世界の潮流を受ける。
今やどこのオケも国際色豊かです。
ですから金太郎飴状態。
ドレスデンの重厚な音色・・・。
バイエルンの躍動的な動き・・・。
スイス・ロマンドのなんか懐かしい響き。
が・・・・。
音楽遺産が消失していく様は悲しい。
ですがこれからも熱くクラシック音楽を研究していきます。

2019年1月6日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店


スポンサーサイト



死ぬまでに飲みたい1本
baroro.jpg
これは飲むべき。
イタリアを制覇しろ!!
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
今月の1枚

  ブラームス
フルトヴェングラーの名演(LP)
1948年10月24日 ライブ録音
私の心の師ブラームス作曲
交響曲第4番 ホ短調
一聴きあれ!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
は定休日です。
水曜日は定休日
第四週の火曜日は定休日
検索フォーム
QRコード
QR