fc2ブログ

ベルクの作品を聴きながら・・・。

ベルクの作品を聴きながら・・・。

ペトレンコとベルリン・フィルの来日。
ブラームスの第4番 ホ短調は目玉だと思う。
しかしベルクも素晴らしかった。
樫本大進さん
曰く「ベルリン フィルは革新的な作品を積極的に取り上げる」
そんな事を語っていた。

ベルク/オーケストラのための3つの小品

この時代の作品に最近のベルリン・フィルは合う。
カラヤン時代、新ウィーン楽派を録音。
シェーンベルク、ヴェーベルン、ベルク。
この頃は革新的だと感じた・・・。

それから数十年経過し私も研究をして好きな作品だ。
hjhajhsajhss.jpg
黄金の比率はあると思う。
ソーヴィニヨンブラン80%。
そしてセミヨン20%。
安価なタイプの白はこの比率がいい。

そんな黄金系南ア白お勧めです。
hlr;wl;wle;wle;w1
クリーンで柑橘系中心。
抵抗なく進み口当たり。
酸味は穏やかで果物系の苦みがアクセント。
素直な味わいを楽しめる。


これは買いでしょ!!

2024年1月30日

スポンサーサイト



静岡でピアノリサイタルを楽しむ

静岡でピアノリサイタルを楽しむ

ピアノリサイタル。
静岡で開催されたアレクサンダー・ガジェヴ。
イタリア人ピアニスト・・・。

dqqqwqwwqww.jpg

バッハ フランス組曲第4番
フランク 前奏曲と変奏曲
ショパン ノクータン第4番
     ノクターン第5番
     大スケルツォ

ムソルグスキー 展覧会の絵
deqqwwqwqwqw;
(開演前)
ムソルグスキーの展覧会の絵。
ラヴェルが編曲した展覧会の絵が有名。
というかラヴェルが作曲したと思っている人が多い。
しかし原曲はムソルグスキーです。

10代の頃、リヒテルのピアノで聴いて衝撃だった。
その衝撃度は強烈であった。
何故か、思うよりロシアの大地や風土。
友人を回顧する想いも感じますが・・・。
何か引っかかるものを感じた。
オケでの展覧会の絵は音の魔術師ラヴェルの凄さ。
そこにはオーケストラレーションのゴージャスさが際立つ。
しかし原典のピアノではまるで違う。

ピアノで聴きながらどうしてもオケ版も脳裏に流れる。
やはり有名な作品ですからね・・・。
dqlk3lk2lk123l23.jpg

それにしても若い観客が少ない。
やはりクラシック音楽は斜陽かな?

シャンパーニュ贈答
qqwwqw.jpg

シャルドネの聖地コート デ ブラン。
戦前から元詰をするドワーヤール。
ぶどうの半分をメゾンに売却。
最高品質のシャルドネで造られる。
チョーキーなミネラルはやはり同村。
しかも4つのGCのアッサンブラージュ。
豊かなフレーバーで熟した果物を彷彿させる。
長い余韻は記憶に残ります・・・。

2024年1月

フランクのヴァイオリン ソナタを聴きながら

フランクのヴァイオリン ソナタを聴きながら

当店店主は芸術とワインに造詣が深い。
そんな私から・・・。


元イ・ムジチ合奏団コンサートマスター。
それがフェデリコ・アゴスティーニ。
バロック音楽ブームの火付け役。
それがイ ムジチですね。
「四季」は280万枚を売り上げた。
クラシック音楽の記録として金字塔。

そんな彼のイタリア人らしいフランクのソナタ。
イタリア人らしく厳格さからは少し距離がある演奏。

トマト鍋とウンブリアの赤
hjksahsjahsjhjsqqqq.jpg
サンジョヴェ&メルロー
サグランティーノ。

サグランティーノがいいのよ。
ベースとして存在感ある。

寒い時期はお鍋ですね。

たまにはクラシック音楽聴いて下さい。
アドヴァイス致しますよ!!


2024年1月26日

ベートーヴェンの交響曲全集レコード

ベートーヴェンの交響曲全集レコード

当店店主はワインと芸術に造詣が深い。
そんな私から・・・。


qqqhjjhhjhddssdsd.jpg
(店主所有のお宝レコード)

フルトヴェングラーのベートーヴェン全集。
しかも全てレコード・・・。
重量と大きさで感動・・・。
これは中学生の時、思い切って購入した宝。
それこそ擦り切れる程聴いた。
この言葉は今の若者は知らないだろう。
フルトヴェングラー指揮の交響曲第2番は珍しくこの全集で鑑賞。
第9番はあの名演、バイロイトと豪華な内容で失神であった。
deweewewqwqw.jpg
アロマティックなゲヴュルツトラミネール。
癒されたい現代人にお勧めだ。
dqwqwqwqw121.jpg
やや辛口で癒される。
特有のライチ香漂うアロマ。
南国フルーツや白胡椒などのニュアンス。
粘性があり果実感もしっかり感じる。

【ワイン評価】


私的評価:89点

【判断基準】
95点以上:芸術的
91~94点:最高に旨い
88点~90点:良いワイン
80~87点 普通なワイン

2024年1月25日

絶賛発売ING

純血ワイン専門店

ワインのみ純血ワイン専門店。
ワインのみの販売です。
ワインで勝負の心意気を感じて下さい。


jhjはjはjしゃs
//////////////////////////////////////////
ささsqqwqwqwqw

2024年1月22日

往年のヴァイオリニストを語る

往年のヴァイオリニストを語る

銘器ヴィヨームと私
(店主若い頃・・・。銘器1850年製 ニコラ ヴィヨーム。
ジロードン八重子さんが経営する渋谷のKOTOで証明書付きで購入。)

往年のヴァイオリニストは偉大。
尊敬するダヴィッド・オイストラフ。
ジャック・ティボー、ナターン・ミルシティン。
女性ヴァイオリニスト、ジャネット・ヌヴー。
巨星の時代である。


Aさん:常連歴15年以上のピアノが趣味の紳士
店主:ヴァイオリンを習い志した、経験豊かなソムリエ


店主:戦争が二つありその後冷戦時代。
行く抜いたアーティストは個性がある。
その個性があって生き抜いた。

Aさん:そうだね。
芸術は時代を映すからね。
ワインで言えばテロワールだ。
ピノさん、ティボー好きだね。
頻繁に会話で出る。
dweqwqwqwqw.jpg

店主:ストラド弾きとして最高。
甘美でひたすら美しい音色。
グァルネリ・デル・ジェスのデーモニュシュな響きと真逆。
ティボーはストラドの名手、相性がいいと思う。
彼がアパードで弾いているとドアの側で皆様聴いていた。
モーツァルトが天真爛漫に踊っている。
聴きながら、南フランスのワインです。
dqwqwqwqwqwqwwwwww.jpg
これまた自由で気軽なタイプ。
dwqwqassas.jpg
私が好きなグルナッシュ主体にシラー等々。
グルナッシュ由来のエレガントさ親しみがあります。
ベリー系の豊かな味わい。
南フランスらしい朗らかな赤です。


Aさん:グルナッシュ人気ですね。
クラシック音楽で所謂モーツァルト系には合う。
ロマン派でしたらカベソーとかシラー。
現代曲でしたらタナやマルスランですかね。

店主:ワーグナーの楽劇を聴きながらボルドーの格付けワイン。
筆頭格のラトゥールを飲みながらは最高。
ドビュッシーの絵画的作品にはブルゴーニュでしょうね。
幅広い作品ですからACブルからGCまでいいと思います。

2024年1月21日

ニューヨークで楽しむ

ニューヨークで楽しむ

戦中後、ドイツから優秀な音楽家が米国へ移住。
ユダヤ系が多かったと言います。
代表格はブルーノ・ワルターですね。

そして米国のオケは質が各段に向上。
クリーブランドやニューヨークフィルは顕著だと思う。
逆にドイツの音楽界はレベルが下がった様です。

若い頃のバーンスタイン指揮。
ニューヨーーク・フィルの黄金期の演奏。
特にメンデルスゾーンのスコットランド。
そしてイタリアは素晴らしい。

スコットランドを聴きながら・・・。
gaghsjhsajshjwqwqwwwww.jpg

ニューヨーク州フィンガーレイクス
ピノ ノワール
7千円代
ghwkjqkwjkw33333.jpg
するする~!!
所謂、薄旨系ワイン。
とは、素直で抵抗感が無い。
薄味だが旨味を口中で感じる。
モダンで不思議さもあるピノ ノワール。
ベリーや紫蘇や出汁の香りに中程度の果実味。
ピノの特徴である酸は丸みを帯び鋭さはない。
全体のバランスは整い美しい姿。
メンデルスゾーンは天才。
情景を見事に描く・・・。
やはり描くうワインの姿を反映させている。
ドクター コンスタンティン フランク素晴らしい。


ワイン評価
私的評価:点90点

【判断基準】
95点以上:芸術的
91~94点:最高に旨い
88点~90点:良いワイン
80~87点 普通なワイン

因みに独&仏系指揮者のシャルル・ミュンシュ指揮。
ボストン交響楽団の来日の演奏。
ベートーヴェンの第5番がとても米国的で驚いた!!


一聴きアレ!!

2024年1月19日

ベルリン・フィルで酔う

ベルリン・フィルで酔う

天皇陛下ご臨席でベルリン・フィルの来日コンサート。
オケのメンバー、一人一人がトップクラスのソリスト並みの技巧と解釈を持った面々の集合体。
ペトレンコ率いる世界最高の世界に君臨するオケだ。
彼はバイエルン国立歌劇場とベルリン・フィルに君臨。
有名ではなかったがいきなり世界の頂点を極めた。

私的にはフルトヴェングラー時代のベルリン・フィル。
やはりドイツ国民主体のメンバーがいいと思う。
ベルリンの地方色を感じたい。
ですが・・・。
国籍性別も多彩、これではワールドワイド・オーケストラだ。
世界の有名なオケはその傾向が強くて面白味がない。

★モーツァルト/交響曲第29 番 イ長調 K.201
★ベルク/オーケストラのための3つの小品 作品6
★ブラームス/交響曲第4番 ホ短調 作品98

モーツァルトを苦手としているベルリン・フィル。
オーストリアの作曲家はやはりウィーン・フィルと相性がいい。
あのパワフルさは響きに添わない・・・。
しかしペトレンコ・シェフは繊細さを導きだしていた。

ベルクは12音技法のシェーンベルクの弟子。
クラシック音楽史上重要人物である。
ペトレンコは親近感を感じてプログラムに入れた。

ブラームスの第4番ホ短調。
ホ短調好きな私には申し分ない作品。
室内楽的な第1楽章で少し残念であった。
細かな息使いを重要視し過ぎたと感じた。
特質はベルリン・フィルの団員は指揮者を物凄く見る。
ですからペトレンコの僅かな機微を敏感に対応。
終楽章の有名なフルート・ソロはエマニエル・パユではなかった。
しかし名手のフルーティストであった。
コーダは息を飲むスリリングさがあり素晴らしかった。
トロンボーンの響きは格別であった。

アマローネで楽しむ。
awqwqww121lklklkl.jpg
2009 コルテフォルテ アマローネ クラッシコ ヴィニェティ ディ オーサン
9千円代
akkjjjhjijijijuiu7yy7y7y7y7.jpg

魅惑な作品。
芳醇で丸みを帯びた香り。
ほんのりオリエンタルスパイス。
落ち着いた味わいで時を体感。
印象的な酸とタンニンの絶妙なバランス。
ブラームスの作品は技巧的で含蓄がある。
それが素晴らしいバランスの上に成り立つ。
2つのバランスを感じながら楽しむ・・・。
余韻は印象的で思い出に刻まれる。
第2楽章の美しいアンダンテと共鳴。
チェロの第二主題もとても合う・・・。
熟成したアマローネとホ短調の響きは芸術的効果。
ブラームス最後の達観した境地に改めて新発見有り。


ワイン評価
私的評価:点93+点


【判断基準】
95点以上:芸術的
91~94点:最高に旨い
88点~90点:良いワイン
80~87点 普通なワイン

2024年1月15日

シューベルト冬の旅とブルゴーニュ

シューベルト冬の旅とブルゴーニュ

贅沢にも四季を楽しめる日本。
季節季節に合うワイン、料理、音楽を味わう。
それらにより五感で季節を感じる。


本格化した寒さにブルゴーニュは一段と深みを与える。
深々とした寒さにシューベルトのリートが恋しくなる。
しかも久しぶりにレコードで・・・。
声楽はやはり針を通しての温もりが一番なんだな。

フランツ・ペーター・シューベルト。
彼は恵まれた才能があったが短い人生。
しかし膨大な歌曲を残した。
誰もが認めるロマン派を代表する大作曲家。
ですがその人生があまりにも短いのが残念である。
しかし、後世の私達に名曲を数多く残してくれている。
私が愛する冬の旅。
ミュラーの詩を元にシューベルトが手を加え作曲。
優れた歌曲はすぐれた詩によって生まれる正に模範例。
冬の旅の特徴としてピアノが詩の風景を見事に描写。
ロマン的気持ちが写実的な動画のように描かれている。

ワインを飲みながら冬の旅を鑑賞する。
a,k12m21k212122

★ 2020 レ・テール・ド・フィレアンドレ バイ・ダヴィド・デュバン
サヴィニー・レ・ボーヌ ルージュ
8千円代

ダヴィド・デュバンが自身のドメーヌと同様の哲学と品質のネゴシアン。


この季節ドイツ リートが恋しくなる。

2024年1月13日

ショスタコーヴィチの叫び

ショスタコーヴィチの叫び

ショスタコーヴィチの第8番
傑作の一つだろう。

ドイツとの戦争を題材にしている。
民衆の苦悩や圧政の声が聞こえる。
マーラーの第6番でもマーラーの天才に感動した。
ショスタコの8番も匹敵する。
打楽器の緊迫感や危険を感じさせる金管。
ヴァイオリンの悲鳴と庶民の叫び。
bhsajshqhjhwqjw1112.jpg

ブルゴーニュ。
ヴィレ・クレッセ。
bwkjqjkwkwqwqwqwwwww.jpg

金木犀や麦、オレンジの皮の香り。
ヴァニラっぽい甘みも伴う。
芳醇で豊かでありリッチである。
熟度高めの果実と穏やかな酸味。
ブル南部のマコネ地区のわかりやすい白。
石を舐めたようなミネラル感と持続性ある余韻。
これはおいしい。旨い!!
安価なワインと高価なワインの味の違い。
これは頻繁に聞かれます。
4千円代なら手に負える金額だと思う。
たまには飲んでその違いに驚いて下さい。
クラシック音楽でもベルリンやウィーン・フィルのサウンドは素晴らしい。
チケットは高額だが明らかに各段に上質だ。


ワイン評価
私的評価:点92点


また飲み直しての評価
私的評価:点94点

【判断基準】
95点以上:芸術的
91~94点:最高に旨い
88点~90点:良いワイン
80~87点 普通なワイン

2024年1月11日

1歩二歩高級ワインは当店で!!
dddddddddddd.jpg
VISA,Mastercard対応
ワインの種類は縦横無尽!!
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
嬉しいお知らせ

  300 221
VISA,Mastercard対応
贈答に如何!!
週末、休日にワインのある生活。
記念日に、友人に恋人に!!
詳細は【クリック】
月別アーカイブ
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:10:45~20:00
祝日:10:45~19:30
定休日:水曜
   :25日直前の火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【お勧め】
おすすめ!!
シャトー マルティヤックの白
a122112sffdfvvvvv.jpg
【お知らせ】
★ 贈答できます。
当店名入り専用包装紙
贈答用は人間関係潤滑油。
300 221
常時対応できます。
2021年5月
【営業日】
2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
が定休日です。
検索フォーム
QRコード
QR