FC2ブログ

ブラームスとマリアージュ

ブラームスとマリアージュ

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私から素敵なマリアージュをご紹介。


776767yhjuy.jpg

ブラームス偏愛の私。
特に4つのシンフォニーは大好物。
20年以上の歳月をかけた第1番。
評論家を意識したと言われる力作です。
演奏時間も長い。
オケはこの作品を完璧に演奏して評価される。
偉大な先人ベートーヴェンの重圧。
ブラームスは越えなくてはならないと意識。
しかし聴き応えは十分にあり重要作品である。
フルトヴェングラー、ベーム、ワルターなどの名演が数多く残っています。
そして昨日鑑賞の第4番・・・。
と言ってもほぼ毎晩第1、4番は鑑賞している・・・。
清流の流れの様でその境地は別物。
バッハに学び器用に取り入れたパッサカリア。
研究熱心なブラームスは自筆譜のコレクターでもある。
数としてはたった4曲しか交響曲を残さなかった彼。
偏愛人間としてはもっと多く残して欲しかった。
しかし第4番で明確にわかる。
迷いのない作品は完成形なのだと・・・。

そしてワインはブルゴーニュ。
ホ短調の作品にACブルは共鳴する。
これは今回の発見であった。
正直、村名以上ばかり飲む私。
しかしACブルも質が格段に向上している。
中でもヴァンサン エ ソフィー モレはお勧め。
2016年は¥3564(税込)と価格はお手頃。

密度が高く結果濃厚。
黄桃、パパイヤ、りんごの蜜。
木樽のニュアンスも感じます。
酸味は穏やかで日照量が多かった2016年らしい仕上がり。

ブラームスとブルゴーニュ。
これは相性が素晴らしいと断定!!

【おすすめ音源】

ブラームス作曲
交響曲第4番 ホ短調
フルトヴェングラー指揮
ベルリン・フィル
1948年10月24日 ライブ録音

2018年8月31日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店



スポンサーサイト

対談:個性派指揮者!!

対談:百戦錬磨の指揮者達!!

今回は指揮者編。
シェフに例えられ腕前は各々違う・・・。
指揮者の歴史は意外と浅い。
昔は大きな棒などでリズムを刻んでいた。
現在の指揮者の原型はメンデルスゾーンだと言われています。


Aさん:ワインとクラシックに造詣が深い教養人。
店主:幼少期からヴァイオリンを習い志す、愛器は1850年制ニコラ・ヴィヨーム。
百戦錬磨のソムリエ。


楽譜新

店主:私はフルトヴェングラーが一番です。
デーモニッシュな響きは彼特有の現象。
Aさん:私はカルロス・クライバーが好きです。
エーリッヒを父に持つサラブレッド。
エーリッヒの膨大な資料が息子であるカルロスに渡った。
これは最大の遺産ですよ。
店主:わかります。
カルロス・クライバーは研究を重ね緻密に構築する。
それはエーリッヒがあってこそです。
最近はエリアフ・インバルも好きです。
マーラー・ブームを牽引した実績があります。
ですが当時はまだ私は若く理解できなかった。
Aさん:マーラーは難しい。
しかし立派だと思う・・・。
苦悩しながらも当時は人気指揮者。
作曲しても評価はされなかった。
しかし信念から作曲。
今では頻繁に演奏されるその作品。
店主:私はカラヤンは嫌いです。
しかしキーシンと共演したチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番。
あれは素晴らしかった。
カラヤン最晩年・・・。
若きキーシンを老指揮者がやさしく包み込む。
鑑賞しながら涙がぽたぽた落ちた。
Aさん:チャイコのピアノ協奏曲ならトスカニーニとホロヴィッツは凄い。
指揮者+オケ対ソリストの構図。
火花散る演奏です。
店主:あっあれ凄いですね。
トスカニーニの娘婿のホロヴィッツ。
あの手の演奏は今は皆無です。
同じ作品でチェリビダッケとバレンボイムは奇演。
車工場で演奏したのが印象的。
Aさん:バレンボイムはピアニストより今では指揮者。
店主:私は東京芸術劇場で聴きました。
音楽に対して真摯な態度で感銘を受けました。
Aさん:クラシック音楽は演奏家の解釈が面白い。
店主:そうなんですよね。
ワインも同じブルゴーニュでも造り手が違うと味わいも違う。
それこそ同じドメーヌでもヴィンテージで違う。
クラシック音楽もまさにそれです。
Aさん:同じ文化ですからね。

2018年8月30日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店



対談:フルトヴェングラー

対談:フルトヴェングラー

お蔭様でワイン専門店ピノ ノワールは11年。



Dさん:当店通い歴10年、公私共にお付き合い。
店主:幼少からヴァイオリンを習い志す、経験豊かなソムリエ。


ヴィルヘルム・フルトヴェングラー。
私が尊敬するドイツの指揮者。
もう30年以上聴いている。
私のクラシック音楽の原点です。
そんな巨匠について対談。


楽譜

店主:没後64年。
ですが今も人気の指揮者です。
書籍にCD、レコードが発売されている。
Dさん:驚くべき事。
現役のプレイヤーでもCDを販売し続ける事は難しい。
それを考慮すると驚きだね。
店主:1886年生まれ1954年死去。
ですから第1、2次世界大戦を生き抜いた。
時代を背負いながら指揮・・・。
まさにドイツの苦悩を背負いました。
Dさん:聴衆を惹きつけるよね。
やはりドイツ系が中心。
店主:そうです。
特にベートーヴェンは素晴らしい。
交響曲第5番ハ短調、通称、運命。
1947年5月27日のライブ録音。
これは絶品、ベートーヴェンはこうじゃないと。
Dさん:朝比奈隆氏も真似てますよね。
店主:あの時代の響ですよね。
ベームだってアインザッツは不揃い。
清潔な音は面白味に欠けます。
カラヤンが来日した時にN響だかを指揮し揃ったアインザッツにダメだしをした。
あのカラヤンですらそうです。
Dさん:フルトヴェングラーを批判する人もいる。
店主:先日、某高校の音楽の先生と会話。
フルトヴェングラーは楽譜に忠実ではないと批判していました。
生粋のドイツ人で教養ある家系のフルトヴェングラーに対してです。
楽譜に忠実って、教師らしい発言で面白かった。
では、あなたの授業は生徒が生き生きしていますかって。
私の記憶だと音楽の授業は退屈だった。
しかしヴァイオリンの個人レッスンを楽しかった。
この違いはと問いたいです。
Dさん:感性を大切にする先生だと目が輝くよね。
店主:そうなんです。
別に批判したい訳ではないので本題へ。
フルトヴェングラーと同時代の作品も素晴らしい。
やはり同じ時代の空気なんですよね。
ヒンデミット、プフィッツナーとか・・・。
Dさん:過去の作品はある意味、回想的。
しかし同世代はリアルだからね。

2018年8月27日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店

私の楽しみ方・・・。

私の楽しみ方・・・。

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私の過ごし方・・・。

grrggrgrgrgrgrgrg.jpg

私の時間・・・。
スコアを片手にブラームスの交響曲第2番。
そして新世界のピノ ノワールを楽しむ。
耳からは音楽、目で楽譜、口でワインを・・・。
この離れ業は私の特技です・・・。

ブラームス偏愛人間且つピノ ノワールをこよなく愛する私。
ブラームスは人物、作品なにもかもが好きである。
交響曲第2番は牧歌的な作品。
長大な第1番や清流の如し第4番に挟まれ肩身が狭い。
私ですら1ヶ月に一度位しか鑑賞しない・・・。

第1楽章の第一主題ホルンと木管が美しい森へ誘う。
木々の間から木漏れ日の光・・・。
するとヴァイオリンの心ときめく旋律・・・。
118小節はヴァイオリン協奏曲でも使われる音型。
180小節、所謂展開部は聴き所。
ソナタ形式は展開部が核心である。
指揮はベルリンっ子のティーレマン。
相棒はドレスデン管弦楽団。
やはりブラームスにはこのオケがいい。
重厚な響きながらも流れる様に歌う。
またゼンパー・オーパーは趣ある。
夢はこの歌劇場でドイツ物を鑑賞したい。

ブラームスはウィーン・フィルやベルリン・フィル。
そしてゲヴァントハウスなど歴史あるオケが一番。
これらのオケは伝統色を持っているからです。
しかし、最近はこの独自の音色は薄れて悲しい。

ワインは新世界のピノ。
カリフォルニアのメンドシーノ。
この産地のピノは人を魅了する。
その独自の気候、土壌が成せる自然の技。
人的介入は最小限に留めるべきである。
素性の良い子供は親要らずで立派に成長する。

★ 2014 アンダーソン・ヴァレー
  フィリップス・ヒル・エステイト
  当店販売価格¥7,440(税込)

アンダーソン・ヴァレーはメンドシーノ内のAVA。

私流の時間の使い方です。

2018年8月24日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店



輸入元A氏と対談!!

輸入元A氏と対談!!

お蔭様でワイン専門店ピノ ノワールは11年。

輸入元A氏:ディープな社員、イタリアワイン好き。
店主:経験豊かなソムリエ、多趣味な一面を持つ。


dfwwwwdwddwdwd.jpg

店主:贈答でワインは今や当たり前。
お客様は予算の範囲内で買われていきます。
輸入元A氏:高額ワインを1本。
それか赤、白セットで買われる方もいますね。
店主:そうなんですよね。
それこそ開店当初の約10年前ははセットの方が多かったです。
赤、白セットで・・・。
最近は傾向が変わりました。
高額ワインを1本というお客様が多いです。
より質を求める風潮ですね。
輸入元A氏:ですから我々も高額帯を充実させています。
ブルゴーニュは著名ドメーヌの価格上昇は異常。
ですから他国で素晴らしいワインを探している。
最近はルーマニアの白が好評でした。
店主:そうです。
玉石混淆のACブル・・・。
意欲の無いドメーヌのACブルより断じて旨かった。
ケース単位で買われるお客様も多かったです。
輸入元A氏:そしてチリワインも絶好調。
自然の要塞ですから・・・。
店主:当店ではお客様の要望が第一です。
ですから予算内でワイン選びのお手伝いをしています。
今一押しはサリクッティです。
輸入元A氏:実力ある造り手ですね。
弊社は扱いしておりませんが、個人的に大好きです。
店主:でしょ・・・。
まずは手始めにロッソ・ディ・モンタルチーノを飲む事をお勧めします。
密度の濃い味わいで驚くよね。
そして本命を楽しむ・・・。
輸入元A氏:それがいい。
その楽しみ方はワイン共通だ。
店主:そうですね。
始めはACブルで素性を知り村名やプルミエ・クリュとかね。
そしてサリクッティのフラグシップであるリゼルヴァ。
普通のブルネロは木樽24か月、瓶熟4ヶ月です。
サリクッティのリゼルヴァは木樽42ヶ月、瓶熟18ヶ月以上。
輸入元A氏:素直に期待するよね。
店主:期待を裏切りません。
芳香は圧巻、充実した赤い果実のジャム。
灌木、甘草のニュアンスと多彩。
輸入元A氏:そもそもポテンシャルがあるから長期熟成に耐える。
多分ですが毎年生産するわけではないよ。
出来上がったワインを想像し勝負!!
そんな時だけ!!
店主:そう思います。
今回は、やっちゃいます。
通常は¥16,632(税込)を断行値下げします。
¥12,474(税込)です。
輸入元A氏:いいですね。
この機会に素晴らしいイタリアワインを知って頂きたい。

2018年8月23日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店





対談:イタリア自然派ワインと

対談:イタリア自然派ワインと

ソ連時代の作曲家。
抑圧された環境下での創作活動。
ジダーノフ批判を受ければ命すら危うい。
迎合するもの・・・。
または従うふりをするもの・・・。
三者三様の生き様である。
結果はどうあれ、人生を賭けた生き様に異論はない。


ggfgfggfgfgfgfgf.jpg

Aさん:当店通い歴6年、クラシック音楽通。
店主:幼少期からヴァイオリンを習い志す。経験豊かなソムリエ。


店主:ショスタコーヴィチ、プロコフィエフなどが有名。
前者は生から死まで同国。
後者は出戻りですね・・・。
Aさん:あの政治体制下では庶民から官僚まで生きるか死ぬか・・・、究極の状態に晒されています。
スターリンの側近すら危ない。
と言うかスターリンに近ければ近い程危険。
店主:そんな中でカバレフスキーは器用に振る舞った。
最終的には音楽界の実力者ですからね。
Aさん:これも厳しい中から決断した道。
店主:カバレフスキーのチェロ協奏曲第2番とワインで楽しみました。
尾高忠明指揮、N響、チェロはマリオ・ブルネロです。
私はヴァイオリンを習う前はチェロに憧れがありました。
カザルスに惚れていたので・・・。
来月はチェロのマイスキーのコンサートを聴きに行きます。
Aさん:いいですね・・・。
バッハの無伴奏チェロ組曲ですか?
店主:そうです。
チェロの旧約聖書とも言われますね。
あっ本題・・・。
内に秘めた作品でソ連らしい響きでした。
そしてワインはイタリアの自然派。
Aさん:自然派は旨いのとそうじゃないのと様々。
ですから信頼おけるショップで聞くのが一番いい。
店主:カンパーニャのアリアーニコです。
南イタリアでは人気断トツです。

★ 2014 トッルンピーゾ
  カンリベッロ
  
Aさん:興味あるね~!!
店主:ワインは独学で、醸造中もSO2無添加。
勿論、温度管理は行わずそしてノン・フィルターです。
まさに自然なワイン。
まだまだ完成された造り手とは言えません。
しかし先が楽しみです。
Aさん:発見するのも楽しいよね。
店主:還元的で時間を要する1本。
香りは複雑で個性的・・・。
灌木の風味も感じます。
Aさん:それはアリアニコでは面白い。
店主:堅固さと柔らかさを同時に感じます。
独自の緊張感のあるワインですからカバレフスキーと合いました。
Aさん:そこまで感じ取れるとは恐縮します。

2018年8月20日
静岡 藤枝市 ワイン

対談:グスタフ・マーラー

対談:グスタフ・マーラー

今日、盛んに演奏されるグスタフ・マーラー。
しかし先駆者あってこそである。
ワルターやクレンペラーが指揮した時代。
そしてバーンスタイン、インバルの登場。
やはりワルター、クレンペラー、バーンスタインはマーラーと同じユダヤ人であり得意とした。
特にワルター、クレンペラーは直接マーラーと出会い感化されている。
そして今やプログラムに欠かせない存在。

fefeeffefefefefefggbg.jpg

Aさん:当店通い歴6年、クラシック音楽通。
店主:幼少期からヴァイオリンを習い志す。経験豊かなソムリエ。


店主:テンシュテットのマーラー交響曲全集。
これは品質が高いです。
しかもスタジオ録音そしてライブもあります。
Aさん:彼は個性的であのフルトヴェングラーに例えられるね。
店主:テンシュテットは亡命し様々なオケを指揮。
しかしチェリビダッケと同じで人間関係の調整能力に乏しい。
そして遂に永遠の恋人と出会います。
ロンドン・フィルですね。
これは相思相愛です。
この点もチェリに類似しています。
Aさん:テンシュテットは癌に犯される。
しかしそれでも指揮を貫いた。
店主:この全集は病気前と後の録音もあります。
ですから心境の変化がわかります。
Aさん:芸術家は心境の変化が作品に表現される。
その点も鑑賞の聴き所だね。
店主:そうです・・・。
初期の録音、第1番。
ストレートな表現で聴きやすいです。
やはりマーラーは第2番、復活が素晴らしい。
Aさん:作品自体が長大で神聖。
ですから名演が多いよね。
シューリヒトなんか涙物だよ。
店主:近年ではヤルヴィ指揮でN響も素晴らしかった。
Aさん:ピノさんがN響を評価するなんて珍しいね。
店主:そうかもしれません。
そしてこの全集は大地の歌も入っています。
懐かしいアグネス・バルツァのコントラルトです。
Aさん:カラヤンの薫陶を得た歌手ですね。
店主:彼女はいつのまにか姿を消した。
大地の歌はバーンスタインのリハーサルをTVで見た。
音楽がうねり素晴らしかった。
Aさん:もう古い解釈になっている。
クレンペラーは未だに色褪せないのにね。
店主:クランペラーは哲学的。
ですから時代を超越しています。
Aさん:クラシック音楽をじっくり楽しむ。
素晴らしい時間だよね。
店主:今の若者にも聴いて頂きたい。

2018年8月18日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店



対談:天才メンデルスゾーン

対談:天才メンデルスゾーン

クラシック音楽史上に天才の名を残すメンデルスゾーン。
彼は38歳の若さでこの世を去る。
これからが楽しみなロマン派の作曲家でした。
彼について店主と常連様との会話をお楽しみ下さい。


楽譜2

Aさん:当店通い歴6年、クラシック音楽通。
店主:幼少期からヴァイオリンを習い志す。経験豊かなソムリエ。


店主:早熟ですよメンデルスゾーンは・・・。
彼は若くして完璧でした。
Aさん:モーツァルトの様に天才の片鱗を魅せた。
店主:モーツァルト以上です。
まず基本背景がぜんぜん違います。
また人種も違う。
モーツァルトの時代は作曲家はただの音楽家。
マリア・テレジアの前で演奏したからと言ってもです。
彼女はただ子供が上手に演奏する、程度に思った。
モーツァルト自身も作品を芸術とは考えていません。
しかしメンデルスゾーンは完全に作品を芸術としていた。
そして彼は何より先人を敬う謙虚さすらあった。
当時、忘れられていたバッハを復活させた。
彼はユダヤ人としての苦悩もありながらも最高の環境にあった。
優秀な家系で祖父は哲学者で父は銀行家。
そして妹も作曲の才能は素晴らしい。
まだ女性が進出できない時代。
ですから現在でしたら大活躍したと思います。
シューマンの妻のクララ、彼女はピアニストとして活躍しました。
同じ19世紀でも前中後期で随分違います。
Aさん:だよね。
現代だってそうだ。
私が中学生の頃は丸刈りだった。
小学生の時は髪はふさふさで中学で刈る。
本当に嫌だった。
まだ日本は戦時教育が色濃く残っていた。
店主:わかります。
スポーツは語源からもわかる様に楽しいと教えるのが基本。
ですが、水を飲むなとか腕立て何千回とか。
スポーツに精神論を当てはめて指導する。
これは、もう無茶苦茶、はっきり言えば歪。
あっ本題へ戻ります。
メンデルスゾーンが14歳の作品、ヴァイオリンとピアノのための協奏曲ニ短調。
アシュケナージ指揮、庄司紗矢香のヴァイオリン、オラフソンのピアノ。
素晴らしかった・・・。
ベートーヴェンを模倣している箇所もありますが、14歳の男の子が作曲したとは思えません。
Aさん:最近、庄司さんのヴァイオリンの音色変わったよね。
店主:そう思います。
以前よりG線が深くE線もより甘美になった。
思う楽器に出会ったのかもしれません。
ヴァイオリンとの相性はありますからね。
誰だか忘れましたが、有名なストラド弾きがグァルネリを弾いたら思う表現が出来なかった。
Aさん:本日も一生分の話をしました。

2018年8月13日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店



ブラームスの作品と泡

ブラームスの作品と泡

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
ですから日々探究・・・、そんな私。


私が敬愛するヨハネス・ブラームス。
私は中学生の時から変わらぬ姿勢を貫く。
もう言ってしまう、偏愛ですらある。
かわいいヨハネス君は北ドイツのハンブルクで生まれた。
とても裕福とは言えない家庭。
ですから酒場でピアノを弾く。
苦労は買ってでもしろ、の言葉を正に実践。
実践というかやむを得ず、ですね。
何よりドイツを土台に哀愁を帯びた旋律は風土の賜物。
がっしりとした構築は彼の人柄を表す。
オペラは作曲せずに純音楽にこだわった。
偏愛の私としては彼のオペラを聴きたかった。
しかし、彼がそんな不純な作品を残したのなら愛は薄まったと思う。
オペラは現在の映画である。
舞台上で音楽を伴いながら演じられる。
また上流階級の社交場でもあった。
20世紀に入り映画産業が盛んになると衰退した・・・。
その映画ですらネットなど様々な媒体により衰退。
文化とは繁栄と衰退を繰り返すのかもしれない。
愛や不倫のテーマが多いオペラ。
彼が純音楽のみを作曲したのは一つの特徴である。
彼自身はクララとの関係・・・。
当時、どこまでの関係であったのかはわからない。

傑作、アルト・ラプソディとワイン。
最高のマリアージュの図式。
作品が悲しくもあり力を帯びている。
そんな時は気軽に流せるワインがいい。
スパークリングワインですね。
そう甘味をほんのり感じるタイプでね。

アイス モスカート ドライだ!!
fefefefefefefef.jpg

アルト・ラプソディの私的見解を少しだけ述べさせて。
所謂、失恋ソングである。ただし詩はゲーテ作。
シューベルトの代表作、冬の旅。
実はこれも失恋ソングです。
しかもリートの傑作中の傑作。
しかし暗い暗い作品、やはり暗い男はもてない!!
ブラームスの作品は立ち直る気持ちがある。
そして合唱を伴い包み込まれる、完璧でしょ。

おすすめ音源はクレンペラー指揮。
クリスタ・ルートヴィヒのメゾ・ソプラノ。
1962年3月 録音

2018年8月10日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店





対談:敬愛するドビュッシー

対談:敬愛するドビュッシー


お蔭様でワイン専門店ピノ ノワールは11年。

楽譜

Aさん:当店通い歴6年、クラシック音楽通。
店主:幼少期からヴァイオリンを習い志す。経験豊かなソムリエ。


店主:私はドビュッシーが好き。
右脳を刺激する彼の作品。
素直に鑑賞する事がドビュッシーを制覇する秘訣。
個性的である意味短絡的な彼、お葬式の参列者は最終20人とベートーヴェンと比べるとあまりに寂しい。
しかし、あなたの才能は現在花開いていますよ。
久ぶりにアシュケナージ指揮、N響。
没後100年のクロード・ドビュッシーの作品を録画鑑賞。
Aさん:久々だねアシュケーナージは・・・。
彼はピアニストとして一流そして指揮活動もする。
店主:バレンボイムはじめピアニストが指揮者をするのは多い。
他の楽器でも同じです。
アーノンクールは元々ヴァイオリニストでした。
Aさん:才能ある人はやはり他分野をチャレンジするね。
店主:しかしアシュケーナージはやはりピアニスト。
指揮者としては、ある意味凡庸です。
Aさん:ドビュッシーは色彩感あるよね。
店主:色彩感と時を感じます。
牧神の午後への前奏曲、これは近代音楽の頂点。
ゆるやかに進む時間、そして情景。
端的に表している。
Aさん:交響詩「海」も凄い。
店主:日本の浮世絵に影響を受けた。
ですから何だか浮世絵的でもある。
ドビュッシーは親戚に船乗りがいて彼に憧れを抱いていた。
ですから波の表現一つも多彩。
恥ずかしながら若い頃はドビュッシーの良さは理解出来なかった。
しかし、あの描写の素晴らしさに驚いた。
絵画で言えばモネの作品に通じる。
「印象、日の出」、細かな色合いが絶妙に重なり造詣されている。
Aさん:印象派の音楽を代表するドビッシー。
やはり音楽と絵画は通じる。
店主:そもそもクラシック音楽も絵画もワインも文学もお互い刺激し合っている。
私はワイン、クラシック音楽、文学が好きなのでよくわかります。

★ ドュッシー作曲
  ピアノと管弦楽のための幻想曲

★ 牧神の午後への前奏曲

★ 交響詩 海

  アシュケナージ指揮
  NHK交響楽団
  ジャン エフラム パウゼ ピアノ
  2018年6月9日 ライブ録画

2018年8月9日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店


死ぬまでに飲みたい1本
baroro.jpg
これは飲むべき。
イタリアを制覇しろ!!
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
今月の1枚

  ブラームス
フルトヴェングラーの名演(LP)
1948年10月24日 ライブ録音
私の心の師ブラームス作曲
交響曲第4番 ホ短調
一聴きあれ!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
は定休日です。
水曜日は定休日
第四週の火曜日は定休日
検索フォーム
QRコード
QR