FC2ブログ

飲みやがれ!!

飲みやがれ!!

えっ正統派のワイン屋らしくない一言ですって!!

ですが、飲んで下さい以上を表現するのは・・・。

飲みやがれ、がいいのです。

画像2

オレゴンのウィラメット・ヴァレー。

私が注目する産地である。

ブルゴーニュに気候が似ているが土壌はまるで違う。

前者が石灰岩が主に含まれた土壌に対し、
後者は主に玄武岩である。

主に栽培されるピノ ノワール一つ取っても違いは明らかである。

ブルゴーニュより全体に色調が深く黒系果実中心の香り。

そのオレゴンで気を吐くワイナリーがある。

アーガイル・ワイナリーである。

ピノ ノワールからシャルドネ。

そして泡物まで・・・。

まるで、オレゴンの素晴らしさを知ってくれと言わんばかりである。

☆ 2011 ハットハウス シャルドネ
  アーガイル ワイナリー

洋ナシ、麦わらなどの香り。

しっかりとした果実味。

しかしその裏にはミネラル感。

表裏一体を楽しめるシャルドネである。

クラシック音楽に例えるのならモーツァルト。

彼の作品の素晴らしさは表裏性であるといつも痛感。

中域での味わいの乗り旨み。そして余韻まで手抜かりなし。

一つの作品の域である。

★で採点したくないおいしさである。
それくらいの多角なワインである。

一飲みあれ!!








ピノさんとC氏の対談

ピノさんとC氏の対談

ワイン専門店ピノ ノワール人気企画。

ピノさんとC氏の対談記。

 焼津 ワイン

ピノさん:ワイン専門店ピノ ノワール店主。ワインとクラシック音楽を偏愛。
C氏:ワイン専門店ピノ ノワールの熱血常連さん、何でも興味津々な方。

C氏:昨今、円安でどんなワインを買っていいかわかりません。

ピノさん:ボルドーならセカンドがいいのでは・・・。

ピノさん:私は毎日、ユーロ下がれと祈っています。

ピノさん:朝日を見れば、夕日を見れば、月をみても祈ります。

ピノさん:寝言でも、ウォーキングでも、独り言でも・・・。

C氏:またまた冗談を・・・。

ピノさん:それは軽い冗談ですが・・・。

★ 今のご時世・・・。

セカンドワインを上手に活用したい。

筋のいいセカンドワインも多いのだから・・・。

シャトー ピション・ロングヴィル・バロン。格付け第2級。

誰もが認めるポイヤックの雄。

私の大好きなポイヤックワインでもある。

若い時分はタンニックで面白味に欠ける。

ですから熟成させて飲む典型的なポイヤックワインである。

そしてセカンド。

2012年から新生セカンドとして誕生したレ・グリフォン・ド・ピション・バロン。

当店販売価格は税込みで8772円。

カベルネ・ソーヴィニヨンにメルロー。

新樽比率は60%。

数年以上寝かせて、やっと楽しめるのがCh ピション・ロングヴィル バロン。

それに比べれば格段に親しみやすい。

それがセカンドに求められる条件かもしれない。

ボトルを開け少しすると閉じていた香りが香る。

ベリー系中心で樽由来のヴァニラの香りが強い印象。

同時にセカンドであってもポイヤックらしさを失わない。

勿論ピション・バロンと同じ畑から収穫された葡萄も一要因。

熟成のポテンシャルを秘めつつ意外と大衆的である。

これなら万人受けするだろう。

おすすめ度:★★★★☆

C氏:そう言えば今流れている曲は?

ピノさん:愛するブラームスです。ドイツ・レクイエム。

C氏:私はカラヤンの演奏が印象的でした。

ピノさん
あっカラヤンの演奏も素晴らしいですね。
カラヤンの円熟期の名演、1978年ザルツブルク復活音楽祭。
歌手陣も当時一流揃い。
この歌手を集められたのは、流石カラヤンですね。
ですがこれはジュリーニの演奏です。
1987年6月のムジークフェラインのライブです。

C氏
ピノさんがカラヤンを誉めるのは珍しいですね。
そしてジュリーニのブラームスですかっ?

ピノさん
私はいいものはいとはっきりと言います。
それはワインであれ、クラシック音楽であれ同じです。
ジュリーニにブラームスってイメージが沸かないかもしれませんが、
結構指揮していますよ。
ブラ4なんてなかなかですよ。
レクイエムの第3楽章。主よ私に教えて下さい。
バリトンと合唱、オケの掛け合いはシビレル。

C氏:ピノさん、大丈夫ですか?

ピノさん
感激でしびれました。
ハッハッハ!!

ドイツ・レクイエム
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
ウィーン・フィル
ウィーン国立合唱団
バーバラ ボニー(ソプラノ)
アンドレアス・シュミット(バリトン)
1987ン縁6月 ライブ録音
おすすめ度:★★★☆☆














ベートーヴェンのオペラとシャブリ

ベートーヴェンのオペラとシャブリ

当店ではワインがある生活だからこそクラシック音楽をご紹介。

フィデリオ

ベートーヴェンのオペラとシャブリ。

これは変わっているのかもしれない。

しかしベートーヴェンの辛辣な作品と素晴らしい1級畑。

これはいい。

★ 歌劇フィデリオ

録音は1953年10月12日のライブ録音。

フルトヴェングラー指揮、アン デア ウィーン劇場。

フルトヴェングラーの録音は戦後のものが数種類現存している。

10月12日翌日のスタジオ録音も存在する。

☆ 2012 シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン
   ドメーヌ デストゥ

一口飲むとこの造り手の素晴らしさがわかる。

著名生産者がひしめくヴァイヨン。

ラヴノーやらドーヴィサやら凄腕達だ。

面積も十分にあり多種多様な味を生む。

素晴らしい生産者のものは濃密さと繊細さを兼ね備えている。

ですから私は、自然とオペラを聴きたくなってくる。

フルトヴェングラーの名演には欠かせないエーデルマン。

伝説的第9、1951年7月29日のバイロイト。

バリトンはエーデルマンだ。

彼が扮したピツァロ。

大臣によりピツァロが処罰される。

フロレスタンの手錠が解かれ喜びいっぱい。

いつもながら、感極まる!!

おすすめ度:★★★★★








5%還元!!
還元
VISA,Mastercard対応
2019年10月~2020年6月
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
嬉しいお知らせ

  還元
VISA,Mastercard対応
2019年10月~2020年6月
この機会にワインを楽しむ。
週末、休日にワインのある生活。
記念日に、友人に恋人に!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
は定休日です。
水曜日は定休日
第4週の火曜日
検索フォーム
QRコード
QR