クラシック音楽雑談

クラシック音楽雑談

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私が気ままにクラシック音楽を語る。

楽譜

懐かしい・・・。
クラシック音楽番組のN響アワー。
その中でも1985年頃は黄金期・・・・。
芥川龍之介の息子で作曲家の芥川也寸志氏。
そして作家で今も活躍されているなかにし礼さん。
最後に東京大学など教授を歴任された木村尚三郎氏。
3人は日本を代表する当時最高の頭脳である.
とても勉強になった・・・。
やはり知識が深く熱心な解説があってこそ視聴者は感銘を受けた。
同じくワイン専門店もそうである。
熱心な店主、スタッフがいてそのお店にはファンが付くのである。
あっ脱線傾向にあるので本題へ・・・。

Eテレのクラシック音楽館。
作品解説はコンマスの篠崎史紀氏が簡単に・・・。
って、あまりに時短過ぎておいおい・・・。
特に先日放送のマーラーの夜の歌。
あのあたりの作品は複雑だから時代背景など細かく説明が欲しい。
最近の世の中、簡素な製品が溢れている。
1年で壊れるイス、傘、服など・・・。
これでは困るのである・・・。

熱心な解説であったN響アワー。
私はこれでクラシック音楽の虜になった。
中学、高校生にでもわかる熱い解説が欲しい。

2018年4月17日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール



スポンサーサイト

思わず、口ずさんでしまう・・・。

思わず、口ずさんでしまう・・・。

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私から・・・。


楽譜

今日は陽気ベートーヴェンの春を口ずさんでしまう。
この辺りが私なんだな・・・。

ベートーヴェンはヴァイオリン ソナタを10作品残した。
中でも人気なのは第5番である。
そうだよね。
彼の作品は第5番が指針。
交響曲は言わずと知れた運命。
私は運命とは呼びたくありませんが・・・。
ピアノ協奏曲、皇帝。
同じく私は皇帝とは呼びたくない。
そして上記紹介のヴァイオリン ソナタ。
これは春・・・。
と私は春とは呼ばない!!

旧ソ連の偉大なヴァイオリニスト。
それがダヴィッド・オイストラフ。
テクニックより人間味を全面に押し出す。
その辺りが最近の演奏家に一石を投じる。
彼の第5番と通称クロイツェルの第9番。
聴き応え十分ですよ。
一度鑑賞願います。

2018年4月2日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール





気ままにクラシック音楽を語る。

気ままにクラシック音楽を語る。

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私が気ままにクラシック音楽を語る。


楽譜

クラシック音楽の世界。
往年の演奏家の人気が途絶えない。
発売される音源は圧倒的に過去の演奏。
フルトヴェングラーは毎月のようにあの手この手で発売される。
以前発売れたた107枚の全集は私の宝。
いやいや我が屋の家宝。
圧巻はハンス クナッパーツブッシュの203枚CD。
価格も約4万円。
彼らは半世紀以上前に活躍した音楽家だ。
生まれたのは100年以上前である。

何故惹かれるのか!!
やはり音楽の本質を捉えた解釈。
また彼らの生き方のエッセンス。
そして時代背景を感じる。

今の金太郎飴の演奏は興味ない。
その金太郎飴だってよく見ると形、表情が違う。
ある意味、何々コンクールが金太郎飴製造マシーンになっている。
往年の指揮者はコレペティートルからの叩き上げ。
そこで人間性を高めながら音楽造りを学ぶ。
所謂、下積み経験は重要なポイントなのである。

楽譜に忠実って!!
その背景を深彫りして欲しい!!


往年の演奏家は独自の理念がある。
その独自性で個を感じる。

気ままにクラシック音楽を語りました。

2018年3月4日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

クラシック音楽の聴き方をご指南致します。

クラシック音楽の聴き方をご指南致します。

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私がクラシック音楽の聴き方をご指南致します。


楽譜

幼い子供に聴かす音楽。
私は家庭環境でクラシック音楽が常に身近でした。
ピアノとヴァイオリンを習い楽器としても接していた。
想えばビゼーのアルルの女組曲。
ホルストの惑星、スメタナのわが祖国。
そしてオペラも身近でした。
ヴェルディの椿姫、ウェーバーの魔弾の射手。
またドイツリートも頻繁に流れていた。
シューベルトの冬の旅、ハンス・ホッターの歌声。
リチャルト・シュトラウスの献呈など・・・・。
今考えるとこの環境は特別だったのかもしれない。

やはり、ヴィヴァルディの四季。
バッハの無伴奏ヴァイオリン。
この辺りは幼少期に接したい作品。

そして思春期はアクが強いワーグナー。
あまり傾倒するのは好ましくない。
それには彼の根本的な思想がある。
しかし楽劇など革新的作品は芸術の頂点である。

対するブラームス。
当時、本人達は不在でも対立が熾烈であった。
ワーグナーかブラームスか!!
ワーグナーは人物を含め革新的。
トリスタンとイゾルデからもわかる。
そしてベートーヴェンの流れをくむ伝統派。
それがブラームス。
ブラームスの交響曲第1番 ハ短調からもわかる。
彼の音楽は聴く程に味わい深くなる。
また聴き応えもありその感動は心の奥底から湧き上がる。

学校の音楽の授業では楽しさは理解できない。
やはり家庭で接する音楽が楽しい。
音楽が流れる環境は今想っても良かった。

2018年2月12日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール





芸術を楽しむ。

芸術を楽しむ。

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私が気ままに語る。

dwdwdwdwwdw.jpg

クラシック音楽の聴き方。
作曲家が好き。
演奏家が好き。
その作品自体に興味がある。
など自分自身の聴き方があります。

小生の場合はそれらが複合的に重なる。
例えばベートーヴェンの第5番。
フルトヴェングラーとカルロス・クライバーとで比較する。
数十年の違いでもそのスタイルは大きく変貌。
そこに興奮を覚えます。

またはフルトヴェングラーで演奏日の違いで聴き比べ。
フルトヴェングラーは戦中、戦後、晩年期と大差がある。
それらを比較検証する。
その地味なようで真髄に触れる事は感動的。

ここでおすすめ指揮者を紹介しよう。
やはり筆頭はフルトヴェングラー
ベートーヴェンを得意とするドイツの巨匠。
私はフルトヴェングラーと出会い運命が変わった。

そしてカール・シューリヒト
端的な表現で核心を突く。
彼のブルックナーは最高。

そしてムラヴィンスキー
徹底的に鍛え上げた手兵レニングラード・フィル。
ムラヴィンスキーの僅かな動きに機敏に対応。
ベートーヴェンの第5番は特に素晴らしい。
私はレ・コルティのキァンティ・クラシコと合わす。
値段は幾分上がったがまだまだ納得。
密度の高い味わいで余韻の充実感は格別。

★ 2014 キァンティ クラシコ
  レ コルティ
  当店販売価格¥2,746(税込)

2018年1月28日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール







死ぬまでに飲みたい1本
baroro.jpg
これは飲むべき。
イタリアを制覇しろ!!
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
今月の1枚

  ブラームス
フルトヴェングラーの名演(LP)
1948年10月24日 ライブ録音
私の心の師ブラームス作曲
交響曲第4番 ホ短調
一聴きあれ!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
は定休日です。
水曜日は定休日
第四週の火曜日は定休日
検索フォーム
QRコード
QR