対談:ジンファンデルとバルトーク

対談:ジンファンデルとバルトーク

Bさん:当店常連で華麗なワイン歴をお持ち。
店主:若い頃ヴァイオリンを習い志した。通称ピノさん。


バルトーク

店主:米国で人気のジンファンデル。
そして米国へ渡ったバルトーク。
お互いが共鳴しますね。
Bさん:ですが私はZnはあまり飲まない。
店主:そう言う方は意外と多いです。
ほんのり感じる甘味が苦手だと。
それとCSなどに比べ本格度が貧弱だと。
Bさん:そうなんですよね。
店主:しかしディサイプルズは圧巻です。
樹齢の高いZnを使用しユニークなセパージュ。
ほんの少しプティ・シラーもブレンドされています。
Bさん:プティ・シラーは米国独自の品種だね。
店主:あのシラーとは関連性はありません。
ローヌ系であるプルールサンまたはオーヴァンであると言われています。
ワインの色調の見事さは目を見張る。
これはプティ・シラーの影響もあると思う。
Bさん:そしてクラシック音楽。
店主:バルトークはこれから理解されると思う。
民族音楽に多大な功績と自国ハンガリー愛。
また理系の頭脳を持ち合わせた天才。
Bさん:神経質な人物とも言うね。
店主:そうです。米国に渡りアパート生活。
隣人の生活音で作曲が出来ない。
そんな人でもあります。
ですが、晩年の傑作、管弦楽のための協奏曲。
病魔と闘いながら作曲。
Bさん:そのCDはフルトヴェングラーとメニューインですね。
店主:そうです。Vn協奏曲第2番。
バルトークの凄さが如実に表現されています。
またフルトヴェングラーとメニューンは信頼関係もある。
フルヴェンは非ナチ化裁判中、ユダヤ人であるメニューインの擁護は心強かったと思う。
Bさん:演奏の背景を知るとより興味が出ますね。
店主:2015 ディサイプルズは¥8,424(税込)です。
自宅のセラーで数年寝かせるのもワクワクしますよ。
そしてバルトークは1953年9月12日~13日の録音です。

2017年6月24日
静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール



スポンサーサイト

涙のマリアージュ!!

涙のマリアージュ!!

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私から素敵なマリーアジュ。


後期ロマン派は偉大な作曲家が君臨。
それは、まるで皇帝達だ。
天才ワーグナー、ブラームス。
そしてリヒャルト・シュトラウス。
などなど・・・。
中でもグスタフ・マーラーも天分を発揮した。

素晴らしい交響曲の中でも第2番は傑作。
常に死を意識した作曲家らしい作品。
加えてユダヤ人としての苦悩も感じる。
それらから開放されたいと願う。


指揮はカール・シューリヒト。
フルトヴェングラーと並び尊敬している。
その人柄からシューリヒトは晩年は愛された。

★ マーラー
  交響曲第2番 ハ短調
  ユージニア・ザレスカ アルト
  エディト・ゼーリッヒ ソプラノ
  カール・シューリヒト 指揮
  フランス国立放送管弦楽団
  1958年2月20日 ライブ録音

涙した・・・。
胸中に広がる感動は深い。

合わしたワインも最高峰。

復活

★ 2007 バローロ
  エラルド ヴィベルティ
  当店販売価格¥5968(税込)

以前は品質の高いネッビオーロを組合に卸していた。
満を持し1987年から元詰め開始。
我々はその恩恵を得た事に感謝。
生産者も増え、玉石混淆のバローロ。
しかもヴィンテージにも左右されやすい。
そんな中で私が合格を与えたのがヴィベルティ。


綺麗な味わい。
酸が心地いい。
きめ細かいタンニンで飲みやすい。
感じる気持ちで接すると物語もある。
正にマーラーとの相性抜群である。

2017年6月22日
静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール




芸術鑑賞とシャブリ

芸術鑑賞とシャブリ

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私のプライベートの過ごし方をご紹介。


ブルックナーの作品は神聖。
交響曲や宗教作品は素晴らしい。
前期作品である交響曲第3番。
クナッパーツブッシュ指揮は私の基準だ。
クナ以上の演奏は聴いた事がない。

先日。
ブルックナーに似ている演奏を聴いた。
本物の響きではない・・・。
似ていただけ・・・。

★ アントン ブルックナー
  交響曲第3番 ニ短調

上岡敏之 指揮
新日本フィル
2017年5月12日 ライブ録画

ワーグナーに献呈された名曲。
田舎生まれのブルックナー。
素朴さを感じる純朴な作品。
しかし、奥底で不思議な光り。
これが後のシンフォニーに繋ぐ光である。

その時に楽しんだワイン。
審美目が必要な芸術。
偽演には素晴らしいワインで対応術べし。

シャブリ

☆ 2010 シャブリ プルミエ モンテ ド トネール
  ジャン マルク ブロカール
  当店販売価格¥6,048(税込)

ブルゴーニュ最大規模のビオディナミを行う。
健全は畑から良質なシャルドネが育つ。
黄色を帯びた色調。
アプリコットや黄色いリンゴなどの香り。
豊かな果実味はとてもリッチである。
そして銘1級畑らしい豊かなミネラル。
全体を覆う上品な酸が印象的である。

流石の1本である。

2017年6月20日

静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール




ブラームスとモナストレル

ブラームスとモナストレル

私はブラームスを聴ければご機嫌。
日本人の魂である白米、味噌汁、焼き魚より好きだ。
私にとって彼は必須な作曲家なのである。
ですからオペラを作曲しなかったのが実に悲しい・・・。
本人はオペラの作曲の意志は全くなかったが・・・。
クララとの密かな愛を題材に、魔弾の射手も・・・。
トリスタンとイゾルデも・・・。
超えるオペラを作曲できただろうにね。

ブラームス4つのシンフォニー。
どれも珠玉の作品である。
どの作品も彼らしい個性がある。
第1番は長期に亘る作曲年数。
それには、あの男の存在がある。
そう、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンだ。
偉大は楽聖を意識し過ぎた結果である。

しかし最後のシンフォニーは趣が違う。
当時、最高の作曲技法を持つ彼らしい作品。
古いものに新しい息吹を吹き込んだ。
そこが素晴らしい味わいとして感じる。

★ ブラームス 作曲
  交響曲第4番 ホ短調
  ファビオ・ルイージ 指揮
  NHK交響楽団
  2017年4月21日 ライブ録音

その時に楽しんだワイン。
新風を吹き込む造り手。
それがヴィネッセンス。
以前に飲んだセインは記憶に残る1本である。
今回はモナストレル100%の濃密ワイン。

monasutoreru.jpg

★ 2013 エル テラー
  スペイン アリカンテ
  新樽100%(フレンチオーク)

生産量は4000本。
以前はプライベートワインであった。
えっ!!このクオリティーで門外不出???
う~ん、もったいないと話が展開し・・・・?
結局、リリースとなった。
懸命な事だと思う。

果実と良質なタンニン。
これがこのワインの基本。
リキュール浸けのチェリー。
甘いスパイスのニュアンス。
調和のとれた味わい。
ですから万人受けする濃密ワイン。

2017年6月12日
静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール

コルトン・シャルルマーニュGCと楽しむ。

コルトン・シャルルマーニュGCと楽しむ。

もう1858回。
って、N響の定期演奏会の回数。
よくぞここまで重ねたものである。
記念する1000回はまだ私が中学生であった。
サヴァリュシュ指揮でメンデルスゾーンの作品。
まだ私にはエリヤは難しかった事を記憶している。


そして、1858回はイタリアの注目指揮者。
ファビオ・ルイージが登場。
時に静か時に激しい指揮。

アイネム作曲
カプリッチョ

メンデルスゾーン作曲
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調

マーラー作曲
交響曲第1番 ニ長調

マーラーの作品では群を抜いて聞きやすいのが第1番。
私が初めて聴いたのは円光寺さん指揮であった。
なかなの好演奏であったのを記憶している。
それ以降、マーラーは数多く鑑賞。
完全に私のお気に入りの作曲家になっている。

その時に楽しんだワイン。
コルトンシャルルマーニュGC。
ブルゴーニュ白の最高峰。
値段もそれなりにするがそれを上回る満足感。
しかもルー・ペール・エ・フィス。
歴史もあり値段も良心的。
しかもブランはどれも一級品。

コルトン シャルルマーニュ

☆ 2011 コルトン シャルルマーニュGC
  当店販売価格¥24,840(税込)


人間に例えるなら品のある人格者。
そのイメージがピッタリ。
そのイメージはワインのバランスに由来。
これ程に完璧な白はあまり見かけない。

最高の組み合わせでしょ。

2017年6月8日
静岡 藤枝市 ワイン専門店ピノ ノワール
死ぬまでに飲みたい1本
サンドロ
これは飲むべき。
イタリアを制覇しろ!!
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
今月の1枚

  ブラームス
フルトヴェングラーの名演(LP)
1948年10月24日 ライブ録音
私の心の師ブラームス作曲
交響曲第4番 ホ短調
一聴きあれ!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:10:30~20:15
祝日:10:30~19:30
定休日:水曜
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
は定休日です。
水曜日は定休日
第四週の火曜日は定休日
検索フォーム
QRコード
QR