FC2ブログ

対談:後期ロマン派の音楽家

対談:後期ロマン派の音楽家

Tさん:文学に造詣が深い、ワイン通。
店主:ワインとクラシック音楽を愛する。


ブラームスは芸術の極みを求めた。
ブルックナーは天上の世界を魅せた。
後期ロマン派を代表する大作曲家。
語りましょう・・・。


楽譜2

店主:素晴らしい作品を残した二人。
私は欲張りですから二人好きです。
ブラームスの哀愁を帯びた作品は心に浸みる。
日本人には感じやすい作品が多いですね。
Tさん:日本人はブラームス好きが多い。
特にシンフォニーは人気だね。
店主:絶対音楽不動の第4番。
一見すると古めかしい作風。
しかし緻密にしかも斬新な面が多い。
第1番から第3番は完全な絶対音楽ではありません。
第3番はシューマンを意識している。
Tさん:そうであるならば・・・。
第1番は評論家を意識している。
繊細なブラームスの一面を感じるね。
店主:細やかな人物だと思います。
しかし周囲の方々に愛情豊かであった逸話は多い。
家政婦さんにも潤沢に遺産を残した。
友人のヨアヒムと喧嘩になる。
すると彼らしい・・・。
二重奏曲を作曲し関係修復を図る。
Tさん:クールだね・・・。
そしてブルックナー、遅咲きの天才。
神に最も近い音楽家・・・。
店主:神や宇宙を感じます。
立体的で奥行がある・・・。
時間軸もスケールがある。
これが本来の芸術だと思います。
Tさん:第8番、神の手腕だよね。
店主:長大な作品ですね。
聴き終えると全身に感動が湧きます。
この作品はコンサートがおすすめ。
私はチェリビダッケ、バレンボイム。
ショルティーなどコンサートで聴いた。
あっ朝比奈さんも生で聴きました。
ホール全体に響くブルックナーサウンド。
聴衆の魂はブルックナーの世界を周回する。
こんな体験はブルックナーだけです。
Tさん:わかるね、その気持ち・・・。

2018年11月16日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店




スポンサーサイト

普段の会話・・・。

普段の会話・・・。

Aさん:ワインとクラシック音楽派。
店主:ワインとクラシック音楽の使徒。


グスタフ・マーラー。
世紀末にウィーンで活躍した音楽家。
ユダヤ人としての苦悩を抱えた偉大な人物。


wqwqwqwqwqw.jpg


店主:数十年前・・・。
バーンスタインやインバルがマーラーで評価された。
マーラー・ブームは凄かった・・・。
Aさん:日本でも頻繁に演奏されていたね・
店主:私はまだ若く理解できませんでした。
しかしマーラーの第1番を円光寺さん指揮でコンサートを聴いて興味が湧きました。
しかし、それはあくまでも第1番だけでした。
Aさん:わかる・・・。
第2番以降は長大で難しい・・・。
若年では理解できないかも・・・。
店主:そして・・・。
私も様々人生経験を積みました。
またユダヤ人の苦悩も考える様になりました。
様々な線が交わり構築される・・・。
素晴らしい作品だと感じました。
Aさん:ユダヤ系音楽家は素晴らしい人が多い。
ヴァイオリニストからピアニスト。
作曲家・・・。
社会的に成功したいる人。
著名な人物が多いですね。
店主:メンデルスゾーンは凄い。
若くして亡くなった。
その損失は多大です・・・。
彼が長寿でしたらと考えると。
昨日ブロムシュテット指揮でマーラーの第1番を鑑賞。
現役最高齢指揮者・・・。
しかし若い・・・。
Aさん:初期の作品は若い表現がいいよね。
ピノさんこの時、ワイン何にした?
店主:若いピノ ノワールです。
産地はオレゴン州。
この時期ピノ ノワールがグンとおいしく感じます。
Aさん:オレゴン州は新世界ワインのピノの聖地だね。
店主:まさしくそうです。
ピノ ノワールの品評会などが盛んです。
最近のブルゴーニュの高騰を考慮するとNZとかオレゴンは狙い目。
当店のAさんはじめ常連様はよくわかっています。
当店の常連様は視点が鋭い人が多いです。
Aさん:いやいやピノさんの啓蒙のお蔭だよ。
店主:そんなお言葉を頂けるなんて・・・!!
Aさん:泣かない泣かない!!
店主:ウエストマウント ピノ ノワール。
明るい色調に軽めではありますが情報量の多いワイン。
抜栓後、開くのでとても気軽。
その点もブルゴーニュとは違います。
あくあでもテロワール重視か飲み手重視か、です。
旧世界のピノ、新世界のピノ、どちらも興味深い。
あっ価格は当店販売価格¥2780(税込)です。
Aさん:これは買いやすいね。

2018年11月

対談:クラシック音楽とワイン

対談:クラシック音楽とワイン

Bさん:人生を楽しむ社長様、当店通い歴8年。
店主:ワインとクラシック音楽にぞっこん。


weeweeww.jpg

店主:名曲を名演奏家で楽しむ。
同じく素晴らしい産地を素晴らしい造り手で楽しむ。
それは年齢を重ねた私には必要であると実感しています。
Bさん:そうだね。
私はピノさんより年長者だからより思う。
まだ五感がしっかりしている間に楽しむ。
悔いを持ちたくないからね。
店主:同感です。
私も最近、老化が激しいです。
ですがこれが年齢だと肯定的に感じています。
Bさん:それを楽しまないと。
食材で好き嫌いげ減ったでしょ。
それも老化の一種という専門家もいるよ。
店主:昨日はブルッフの作品とチョーク・ヒルです。
マックス・ブルッフはシンフォニーも3曲残していますが、ヴァイオリン協奏曲とスコットランド幻想曲だけが演奏されます。
特有の甘美な旋律でとても癒されます。
Bさん:ハイフッツがスコットランドを得意としていたね。
店主:そうです・・・。
映像でも残っています。
昨日はオイストラフで聴きました。
ハイフェッツより情緒豊かで色彩があります。
彼はストラド弾きですが素晴らしい音色です。
フランチェスカーティとオイストラフはストラドの音色を極限まで惹き出しています。
ワインはルシアン・リバー・ヴァレーにあるチョーク・ヒル唯一のワイナリー。
その名もチョーク・ヒルです。
2013年が当店販売価格¥11,814(税込)です。
ここのCSは一級品です。
ブラックカラントやダークチョコレートの香り。
またユーカリなどのニュアンスを感じます。
造りが巧みで模範的だと思います。
Bさん:いい価格だね。
ボルドーの下位ながら格付ワインが買える。
店主:そうです。
しかしボルドーのCSとはまた味わいが随分違う。
ですからボルドー好きの方にも是非購入して頂きたい。
そう強く思います・・・。
Bさん:しかし、ワイン専門店ピノ ノワールは興味深いワインを多く扱うよね。
その真剣さと充実度合が長年営業している秘訣だね。
店主:そう言って頂けるとうれいしです。

2018年11月6日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店




店内日常会話・・・。

店内日常会話・・・。

Aさん:当店通い歴11年、古参の常連様
店主:ワインとクラシック音楽に没頭


21212121.jpg

店主:ブロムシュテット・・・。
相変わらず精力的・・・。
現役最高齢指揮者です。
Aさん:彼は年齢を重ねる程に表現が若い。
それは驚嘆するね。
店主:指揮するのが天命と考えている。
先日にブルックナーの第9番。
あの年齢で暗譜で指揮。
トスカニーニでさえ高齢で暗譜ができなくなり活動断念。
NBC交響楽団を前に泣いたと言います。
Aさん:その逸話は悲しいよね。
トスカニーニが存在してNBCがある。
彼の為のオーケストラだからね。
ですからトスカニーニが引退と同時にオケは路頭に迷う。
店主:実際、最初はがんばっていましたが・・・。
結果は消滅・・・・。
これで一時代が終わりました。
ブルックナーの最後のシンフォニーとワイン。
ワインはナパ・ヴァレーです。
Aさん:ナパ。ヴァレーは高級産地。
イメージ戦略が実を結んだね。
店主:はい、そう思います。
生産者の連携が強く長所でもあります。
今回はヘスにしました。
大リーグを見ているとセンター側に大きな看板があります。
価格は良心的で品質が高い。
ですから人気・・・。
セパージュやアイデアに富んでいます。
Aさん:私も以前何本も購入していますが素晴らしい。
ナパは地上でも稀有な産地。
細分化されたテロワールで面白い。
店主:地理を脳裡に写して飲むべき産地です。
漠然と楽しむのではなく頭を使うべきです。
それがナパ攻略のポイントです。

2018年11月5日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店





対談:この季節・・・・。

対談:この季節・・・・。

Aさん:当店通い歴11年、古参の常連様
店主:ワインとクラシック音楽に没頭


trrrtrtrtr.jpg

Aさん:この時期に合う音楽は何かね。
やはりシューベルトやリヒャルト・シュトラウスの歌曲。
店主:ドイツ・リートはいいですね・・・。
私はシューマンの交響曲第4番がいいです。
勿論、フルトヴェングラーの指揮。
シューマンの4つのシンフォニーで一番人気。
彼らしい情緒ある作品です。
彼は才能豊かですが実りある人生でなかった。
後世の私達から見れば偉大な作曲家。
しかし、ピアニストを目指していた。
Aさん:指の故障で断念・・・・。
執筆活動もしていたよね。
店主:洞察力も優れブラームスを評価。
ブラームスとクララの関係・・・。
感じてはいた危険な関係・・・。
Aさん:そんなクララとは裁判沙汰でやっと結婚。
仕方ないよね師匠の娘さんだからさ・・・。
店主:ワインですが・・・・。
チリの最高峰のCS!!
ウンドラーガは歴史や品質で足跡を残しています。
Aさん:誰でも一度は頂くワインです。
この価格でこの味わいと驚嘆します。
店主:ですよね・・・。
今回は中でもアルト・マイポの傑作。
アルタゾールです。
価格は¥10800(税込)
この価格でも納得の仕上がりです。
Aさん:チリは安いワインの宝庫。
ですが同時にプレミアムワインの産地。
やはり牽引役も必要ですね。
店主:勿論です。
味わいの充実度は凄い。
素晴らしいテロワールですから人的介入をせず素晴らしいワインが誕生します。
年齢に見合ったワインを楽しむ。
これも必要です。

2018年11月2日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店


死ぬまでに飲みたい1本
baroro.jpg
これは飲むべき。
イタリアを制覇しろ!!
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
今月の1枚

  ブラームス
フルトヴェングラーの名演(LP)
1948年10月24日 ライブ録音
私の心の師ブラームス作曲
交響曲第4番 ホ短調
一聴きあれ!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
は定休日です。
水曜日は定休日
第四週の火曜日は定休日
検索フォーム
QRコード
QR