FC2ブログ

モーツァルトとデイリー最強白

モーツァルトとデイリー最強白

絶品のモーツァルトのシンフォニーを鑑賞したい。
でしたらカール・ベームがいい。
戦後、ウィーン・フィルと蜜月関係を築いた。


aaaaaaaaaaaaajiijji.jpg

Aさん:ワイン&クラシック音楽愛好家
店主:食事は一日4食が基本、朝昼晩晩となります。


店主:モーツァルトはたまに鑑賞したくなります。
特に後期三部作は素晴らしい。
私はカール・ベームかカール・シューリヒトで鑑賞。
特にベームは晩年に来日し熱狂的な歓迎を受けた。
日本人はフルトヴェングラーはじめ巨匠好き。
Aさん:ベームは説得力ありますね。
来日はないけどワルターも素晴らしい。
響きに陰影があり不思議と寂しげです。
やはりワルターは苦労を背負いながら活動。
その点があるのかもしれない。
店主:ワルターは最後までフルトヴェングラーとベルリン・フィルの首席を争った人物。
それは才能豊かです。
最近、ワルターの自伝を読みました。
約500ページの分厚い書籍・・・・。
aaaaaaaaaaajijiji.jpg
ワルターも意外と野心家の一面があり興味深かった。
私は晩年の達観した境地の彼しか知りません。
しかしあらゆる人間と同じで若い頃は野心に満ちていた。
ですから逆に晩年は澄んだ境地に達したのかもしれません。
Aさん:それはある彼の指揮したモーツァルトの第40番。
これは、その境地だよ・・・。
そうだ先日購入したプティノのシャルドネ旨かった。
ヨタロー シャルドネ。
最近の南仏はエレガントなシャルドネが多いよね。
店主:そうですね。
え~ズュタローですね。(笑)
人気急上昇INGな白です。
価格も¥1620(税込)ですからお手頃。
柑橘系中心の爽やかで余韻にほんのりビターな印象。
じっくり飲むより気軽に楽しみたいです。
モーツァルトの作品と楽しく頂く。
まさにベストです。

2020年1月17日
スポンサーサイト



塩野文学と古酒ボルドー様

塩野文学と古酒ボルドー様

毎月、数多くの書籍を乱読する私。
タイトルから興味が沸く場合や趣味から派生して購入する場合。
また、暇潰しに購入する場合と様々です。
そんな乱読人間の私が、ご推薦するのは塩野文学。


aaaaaaaaaaaakokoko.jpg

私が尊敬する塩野七生先生
自称他称、乱読人間の私。
そんな中で燦然と輝く塩野文学。
登場人物に魂を投入し愛情深い。
読んでいてそれが伝わる・・・。
先生が直接会ったかのように、それが塩野マジックだ。

今回はフリードリッヒ二世の生涯。

今は上巻を丁寧に有り難く読んでおります。
以前に十字軍物語でフリードリッヒ二世を知りました。
中世の概念からはるか彼方な存在の皇帝。
他への宗教に寛大で結果、ローマ法王と激突。
塩野先生の深い洞察力に驚嘆しながら次ページへ。

そしてワイン。
偉大な文学に偉大なワイン。
塩野文学に失礼は許されない。

★ 09 シャトー オー コンディサス
  メルロー主体CS、CF、PV
  当店販売価格¥9870(税込)

圧巻のボルドー。
魅惑の香りが広がり複雑に交差する。
落ち着いたまさに王者の風格。
プティ・ヴェルドの比率が高く。
結果的にそれが効いている。
描くワインがありそれを実現させる努力。
それが垣間見れる秀作だ。

ご来店~。
お待ちしております!!


2020年1月13日

ブルックナーとクリュ ブルジョワ

ブルックナーとクリュ ブルジョワ

ワイン中心の生活・・・・。
クラシック音楽が流れる生活・・・。


saasaasasakoko.jpg

ブルックナーにボルドーワインは合う。
オーストリアのリンツ近郊で生まれた彼。
クラシック音楽史上重要な位置にいます。

交響曲造りの職人として9作品を残す。
最後の9番は未完成です。
シンフォニー以外作品も素晴らしい。
テ・デウムは聴き手を浄化してくれる。

私とブルックナーの出会いは10代。
チェリビダッケのコンサート体験だ。
あの大曲、交響曲第8番・・・。
大曲らしく悠然と流れる作品・・・。
大自然の中にいる感覚・・・。
それは未知の体験でした。

経験を積んで初めてブルックナー指揮者となる。
いかに能力がある指揮者でも采配は難しい。
人生経験を積んではじめて納得する出来栄えとなる。

ブルックナーのシンフォニーに古酒ボルドー。
しかも2009年と最高ヴィンテージ。

★ 2009 シャトー フォンレオー
  CS主体他

一つの目安を伝授いたします。
それは、エヘン・・・。
ボルドーならクリュ・ブルジョワを買う。
お値段は数千円位で高品質。

有名な1855年の格付の弟分。
1932年に起源を持ちます。
現在は約280くらいが認定されています。

【贈答】

300 221

HPを見て頂きましてあるがとうございます。

2019年12月23日

モーツァルトとトロロン モンド

モーツァルトとトロロン モンド

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私から素敵なマリアージュをご紹介致します。


jijijijijijijj.jpg

トン コープマン。
パイプオルガン奏者、指揮者、音楽学者。
私は彼のパイプオルガンの演奏をコンサートで聴いた。
腰の低い演奏家で独自の世界を醸す。
世界的権威の音楽家です・・・。
機会があれば聴いて頂きたい・・・・。

そんな彼の指揮者の一面。
オール・モーツァルトだ。
珍しく短調の作品です。
古典派の時代はパトロンに認めてもらう作品。
ですから明るい作品が多いのが特徴です。
ハイドンがエステルハージ家に使えたのは有名。
それを芸術家として独立したのはベートーヴェンだ。
(ベートーヴェンでさえ完全に独立は出来なかった)

★ 交響曲第40番 ト短調 K550
  NHK交響楽団

モーツァルトはケッヘル500番代以上は神の域。
特に最後3つの交響曲は別格。

音楽学者だけはあり初めての版でした。
特に終楽章は興味深かった・・・・・。

★ レクイエム ニ短調 K626

そして最後の作品。
しかも未完のレクイエム・・・。
弟子のジュースマイヤーが補筆し完成。
コープマン曰く、合作の色合いが濃い。
ただし、モーツァルトのスケッチが多くまた指示もあった。
ですから補筆は素晴らしく流れも素直。

私はカール・ベーム盤を愛聴しています。
あの時代とは随分解釈が違い興味深かった。
今回はライナー・キュッヒルがゲスト・コンマス。
ですから響きも格調高かかった・・・。

ライナー・キュッヒルは元ウィーン・フィル。
歴代コンマスの中でも凄腕である・・・・。
ボスコフスキーやゲルハルト・ヘッツェル。
前者はニューイヤー・コンサートで活躍。
後者は、あのカール・ベームに信頼された。

ワインは選びに迷いはない。
四六時中ワインを考えているからだ。
即決・・・・。即決だ。

★ 2012 シャトー トロロン モンド
  サンテミリオン 第1特別B
  当店販売価格¥18,700(税込)

実力、人気を備えている。
機運上昇INGのトロロン モンド。
2006年の格付け見直しで昇格・・・。
年末年始に頂きたいね。

iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.jpg


2019年12月17日

ブルゴーニュとブラームスが旨い

ブルゴーニュとブラームスが旨い

この季節・・・。
ブルゴーニュとブラームスが恋しくなる。
ピノ ノワールの聖地ブルゴーニュ。
堅実な作品を創作するブラームス。
大いに語りましょう・・・。


Gさん:当店通い歴10年以上、1級建築士
店主:ヴァイオリンを習い志す、経験豊かなソムリエ


aaaaaaaaaaaaauiuiui.jpg

店主:待っていた季節の到来。
最高のピノが最高においしく感じますね。
同じくブラームスも哀愁をグンと帯びます。
最高の作曲家が人生を費やした作品。
交響曲第1番 ハ短調・・・。
私の心の友であり研究材料です。
天才が約20年の歳月を掛けて創作・・・。
彼はベートーヴェン以後の交響曲に挑戦。
最高峰の山を前に大いに悩む・・・・。
その山は聖霊山ですからね・・・。
Gさん:あのブラームスにして中々登山をしなかった訳だ。
構想に構想を重ね経験に経験を積みようやく挑戦。
ピノさん的にはその登山は成功だったと思う?
店主:成功というより継承なのかもしれません。
成功というと同列な気がします。
しかし古典派のベートーヴェンと後期ロマン派のブラームス。
ベートーヴェンは自画像の時代。
一方、ブラームスは白黒の写真が現存する時代。
まるっきり世の中が違います。
勿論、鉄道もあるし蒸気船もあり世界が縮小された時代
作曲の進化は如実でオケの編成も違います。
また職業指揮者も登場していました。
例えばハンス・フォン・ビューローですね。
今回はブルノ・ワルター指揮がお勧めです。
ワルターと手兵コロンビア交響楽団。
ワルターはユダヤ系で才能ある指揮者です。
彼の人生は起伏が激しい・・・。
その人生が晩年のワルターに注入されています。
【ブルーノ ワルター書籍】
aaaaaaaaaaaakokos.jpg
Gさん:ワインはモレ サン ドニかな。
華やかさはないけれど大地や土のニュアンス。
まさにヴィニュロンが造るワインだね。
その素朴さがいい・・・。
店主:レミ スガンですが、実は造っているのはお隣のF・マニャン。
彼は健康が優れない隣人から畑を購入しました。
マニャンは父も偉大なヴィニュロンですね。
息子は洗練されたワインを造ります。
モレらしい素朴さと現代風の味わいを感じる。
やはり才能があるのだと思います。
そして田舎のブルゴーニュですがビジネスセンスもある。
今後が期待出来ます・・・。

HPをご覧くださりありがとうございます。
ご来店をお待ちしております。

2019年11月26日
5%還元!!
還元
VISA,Mastercard対応
2019年10月~2020年6月
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
嬉しいお知らせ

  還元
VISA,Mastercard対応
2019年10月~2020年6月
この機会にワインを楽しむ。
週末、休日にワインのある生活。
記念日に、友人に恋人に!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
は定休日です。
水曜日は定休日
第4週の火曜日
検索フォーム
QRコード
QR