対談:気ままにクラシック音楽

対談:気ままにクラシック音楽

お蔭様でワイン専門店ピノ ノワールは11年。


Dさん:当店通い11年の最古参、偉大な常連様。
店主:ヴァイオリンを習い志す。経験豊かなソムリエ。


楽譜新

Dさん:サイモン・ラトルが去る。
また一つの時代の区切り。
これでベルリン・フィルは再生するのか。
店主:そうあって欲しい。
あまりに世界的になってつまらん。
地方色・・・。
ベルリン・フィルなら古都ベルリンの響き。
ドレスデンならドレスデンの重厚な響き。
これってとても大切です。
今のオケのレベルは格段に上がった。
しかし地方の個性を感じません。
それはワインも同じです。
自然派ワインにが人気なのもわかります。
土地由来の酵母を使い。
醗酵温度も自然に任せる。
培養酵母はリスクも少なく便利ですが・・・。
Dさん:ワインもクラシック音楽もヨーロッパの文化。
根が同じですね・・・・。
店主:そうですね。
それとラトルですがやはり若い頃から光っていました。
バーミンガム市交響楽団と来日しマーラーの第1番。
あの所謂、巨人でしたが迫力がありました。
誰だこの指揮者は・・・。
と思ったのが第一印象です。
ですからベルリン・フィルの音楽監督就任には驚きませんでした。
Dさん:流石ですね。
ワインもクラシック音楽もピノさんは目利きです。
店主:ラトルのレパートリーの幅は広い。
ですがやはり得意なのは後期ロマン派以降だと思う。
Dさん:しかしハイドンは頻繁に指揮するよね。
店主:ハイドンには共感しているみたいです。
発言もそうですよね。
天地創造も素晴らしくセンスがいい。
Dさん:ラトルはベートーヴェンが今一つだよね。
店主:わかります。
過剰な表現を取り過ぎです。
ですから最近は余計な部分を削ぐ事に重点を置いています。
ブルックナーの第4番のリハーサルで盛んに連呼していました。
今のベルリン・フィルの課題をわかっているんでしょうね。
ロンドン交響楽団とラトル、暴れて欲しいです。
Dさん:唯一許される立場ですからね・・・。

2018年7月17日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店





スポンサーサイト

対談:常連様と日常会話

対談:常連様との日常会話

お蔭様でワイン専門店ピノ ノワールは11年。

Dさん:当店通い11年の最古参、偉大な常連様。
店主:ヴァイオリンを習い志す。経験豊かなソムリエ。


thtthtththhthyyyy.jpg

店主:サイモン・ラトル指揮でマーラーの交響曲第6番。
ベルリン・フィルと本拠地、最後の演奏。
素晴らしかったです・・・。
Dさん:得意としていたよね。
マーラー・・・をさ。
店主:首席指揮者に就任した時、初めて指揮したのも第6番。
これは意図的でもあるし得意でもある証。
マーラーが幸せに包まれていた充実期の作品です。
Dさん:その割に副題はTiagische・・・・。
悲劇的・・・。
彼って暗いイメージがある。
店主:彼の生い立ちもあります。
幼い頃に兄弟を亡くし、死を直視。
またユダヤ人としての苦悩。
ウィーン・フィルの指揮者就任に伴い改宗。
しかし差別の目・・・。
Dさん:才能は指揮者としても作曲家としてもある。
理解されないからね。
店主:ラトル最後の指揮とワイン。
素晴らしいマリアージュでした。
ニューヨーク州のメルロー。
造り手はウォルファーです。
ロングアイランド島のハンプトンズ。
高級避暑地に構えています。
Dさん:以前、ロゼを頂いたけど旨かった。
店主:ジロンド河右岸を彷彿させるメルロー。
土っぽさに鉄を感じます。
熟成させればシルキーな口当たり官能的になると期待します。
価格は¥4,679(税込)です。
Dさん:意外と安いね。
有名ボルドーと比べて思う。
ここに通って11年・・・。
あの頃はワイン専門店と酒類問屋もやってた。
長く常連やってるのはワインの知識に惚れたから。
店主:その言葉を励みにがんばっています。
酒類問屋は曽祖父から約100年以上続きました。
市内にあった問屋は全て廃業・・・。
弊社はキリンの特約店でもう一社がアサヒの特約店でした。
時代の進みかたは残酷でもあるし希望もある。
そう捉えております。
ですから現在はワイン専門店のみで勝負しています。

2018年7月16日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店




パイプオルガンの時間。

パイプオルガンの時間。

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
ワインとクラシック音楽への眼力は凄いと自画自賛。


そんな私から・・・。

grggrrgrrgrgrgrgr.jpg

先日行われたパイプオルガンコンサート。
世界的な権威トン コープマン。
もう70歳を越えている・・・。

今盛んである古楽器による研究と演奏の世界的権威。
彼はアーノンクール、ロジャー・ノリントンと並ぶ存在。
しかし世界的権威の演奏の割に満員ではありません。
小さなホールなのに・・・。
響きが悲しく感じる私・・・。
悲しいこれが我が愛するクラシック音楽の現実。
ポップス含め音楽自体が気軽に入手出来るこの時代。
その価値は確実に下がっている・・・。
レコード1枚買うのも悩んだ時代があった・・・。
高尚扱いのクラシック音楽は愛好家のみが支えている。

J.Cケルル作曲
バッターリア

J.カバニリェス作曲
イタリア風コレンテ

D.ブクステフーテ作曲
プレリューディウム
わが愛する神に
フーガ ハ短調

F.クープラン作曲
修道院のためのミサ曲より
グラン・ジュによる奉納唱
聖体奉拳のテノルをティエルスで

J.S.バッハ作曲
フーガ ト短調



静岡AOIのパイプオルガンはフランス製。
アルフレッド・ケルン社。
パイプ総本数、2868本。

ホール全体を包む音色。
低音がとても素晴らしく響く。
クープランとバッハは馴染があったが私ですら知らない作曲家もあり勉強になった。

(画像は演奏前)
2018年7月14日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店




対談:ブルックナーとシャンパーニュ

対談:ブルックナーとシャンパーニュ

お蔭様でワイン専門店ピノ ノワールは11年。

Cさん:ワインを愛する、当店通い歴8年。
店主:ヴァイオリンを習い志す。経験豊かなソムリエ。


vdvfdvddvdvdvdt.jpg

Cさん:作品により向き不向きがあるね。
今の指揮者は意外と幅は広いが・・・。
浅い解釈だ!!
店主:私も思います。
様々な作品を上手に演奏できる。
しかし感動的ではありません。
昔、カール・シューリヒトはブルックナーのシンフォニーを指揮。
演奏後、自身が感極まり楽団員一人一人の手を取った逸話があります。
Cさん:有名なエピソードだよね。
しかもシューリヒトは晩年。
店主:彼は若い頃から苦労しました。
父親は立派なオルガン製作者です。
水難事故で弟子を助け亡くなった・・・。
Cさん:若い頃は知名度はあまりない。
店主:そうです・・・。
苦労に苦労を、晩年にはウィーン・フィルに愛された。
そこで我々後世の人間が名演に触れられる。
珠玉揃いの演奏です。
Cさん:モーツァルトも得意。
同時代の作品もよく取り上げたね。
店主:そしてシューリヒトより少し世代が上のマーラー。
世紀末を醸すグスタフ・マーラーも得意でした。
復活は素晴らしい演奏です。
しかしウィーン・フィルではないけれど・・・。
Cさん:復活は作品自体も素晴らしい。
我々日本人でも素直に感動できる。
店主:やはりあの時代は政治体制も揺れ動いた。
だから不安を払拭したかったのかもしれない。
それが支持されたんだと思います。
昨日はブルックナーの交響曲第8番。
カール・シューリヒト指揮。
ウィーン・フィルとシャンパーニュ。
Cさん:壮大なマリアージュだね。
店主:正直少し無理はしました。
が、結果は素晴らしかった。
当店公式シャンパーニュ。
それがルグレ&フィスです。
シャンパーニュでも南部の産地、コート デ セザンヌ。
2000年創業のRMです。
価格は¥8,673(税込)です。
ピノ ムニエ100%のセニエです。
これは面白いですよ。
Cさん:そうだね。
以前、エキリブルを購入したけど思い出の1本だよ。
店主:コート デ セザンヌは味わいがしっかり目。
ですからピノ ムニエの上品さが表に出ます。
ブルックナーの重厚な響きにとても合うのです。

2018年7月13日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店




教養講座5

教養講座5

当店店主はワインとクラシック音楽に造詣が深い。
そんな私からご提案・・・。


楽譜

クラシック音楽は難しい・・・。
高尚で私には無理・・・。

そんな事はありません。
初めての方は小品に触れて下さい。
序曲や交響詩など優れた作品が多い。

まずはワーグナーがおすすめ!!
タンホイザー序曲。
さまよえるオランダ人序曲。
ニュルンベルクのマイスタージンガーの前奏曲。
トリスタンとイゾルデの前奏曲と愛と死。
など物語をつかみやすい。

ブラームスだって負けてはいない。

悲劇的序曲。
アルト ラプソディ。
ハイドンに主題による変奏曲。
大学祝典序曲。
など様々ある。

交響詩だっていい。
リヒャルト・シュトラウス作曲・・・。

ドン ファン。
死と変容。
英雄の生涯。
など素晴らしいオーケストラレーションを楽しめる。


時間も短く。
わかりやすい作品ばかりです。

出勤前や学校に行く前。
たった数分で楽します。
コーヒーや紅茶を片手に聴く。
意外と楽しいですよ。

2018年7月12日
静岡県藤枝市 ワイン専門店




死ぬまでに飲みたい1本
baroro.jpg
これは飲むべき。
イタリアを制覇しろ!!
   【店舗ご紹介】

ピノ ノワール店主

Author:ピノ ノワール店主
静岡県藤枝市
ワイン専門店ピノ ノワール店主。
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。
ワインとクラシック音楽に生涯をかけています。
近隣の焼津市、島田市、静岡市、浜松市や相良、御前崎からもご来店。
バッハからストラヴィンスキーまで幅広くクラシック音楽を溺愛。
自らもヴァイオリンを弾き人生に華を添えています。
そんな超個性豊かな店主ですが宜しくお願い致します。
銘器ヴィヨームと私
私がベートーヴェンのスプリング・ソナタを弾いている写真。(1991年)
1850年製の銘器 ニコラ・ヴィヨーム。
当店のHPは以下をクリックhttp://www.p-noir.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
今月の1枚

  ブラームス
フルトヴェングラーの名演(LP)
1948年10月24日 ライブ録音
私の心の師ブラームス作曲
交響曲第4番 ホ短調
一聴きあれ!!
詳細は【クリック】
贈答用ワイン承ります。
ワインの種類は縦横無尽。
ですから、たくさんのワインから選べる楽しさがある。 知識、経験豊かな(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエが責任を持っておすすめワインをセレクト。
ソムリエ協会
【歴史】
創業明治37年
酒造業から酒類問屋を経て新たにワイン専門店としてがんばっております。
【クリック】
ブログ富士勢い
【会社情報】
ワイン専門店ピノ ノワール
(株)杉井隆治商店
創業明治37年
会社設立43年
平日:11:00~20:00
祝日:11:00~19:30
定休日:水曜
   :第二火曜日
【便利】
各種カード対応。
ポイントを貯める。
高額ワインは数回に分けての支払いもできます。
カード
【地図】クリック!!
藤枝市城南2-8-8
地図
【必須アイテム】The Durand
古酒に便利。
一家にお一つ!!
あける
【お知らせ】
★ 好評発売中
この季節はシャンパーニュ!!
贈答用としても最適。
コラン
洗練されたブランド ブラン
¥8,980(税込)
2017年1月28日
【営業日】
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
は定休日です。
水曜日は定休日
第四週の火曜日は定休日
検索フォーム
QRコード
QR